2月1日 オトヒメエビの幼体 セミホウボウ

2月最初の日の大瀬崎の海は透明度良好で、水温は14度台後半でした。

岩陰ではオトヒメエビの幼体が見られました。

 

 Ipponmatsu 11m 250mm

セミホウボウも長い期間、同じあたりで見られています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA