5月7日 一本松、先端、湾内の生物たち

 Ipponmatsu 16m
砂地にポツンとヤナギウミエラ。

Ipponmatsu 12m
タカサゴの群れ。

Ipponmatsu 20m
ミアミラウミウシは休息中でした。

Wannai 13m 30mm
ヒメサツマカサゴ。

 Sentan 2m
サバ属幼魚の群れ。多くはゴマサバっぽいです。

Sentan 4m
キンギョハナダイの群れ。
先端にもカギケノリがいっぱいです。

Sentan 2m
タカベ幼魚の群れ。

Sentan 18m
複数のクロフチススキベラが集まっていました。

Sentan 19m
やや小さめで単独のクダゴンベ。

 Sentan 23m
ウミトサカ群生側のクダゴンベのペア。

 

5月2日 視界良好の大瀬崎

Wannai 1.8m
透視度が大幅アップして最近では一番のコンディションとなっていました。
風は東のち南西でしたが、それほど南西も強くなかったので、外海も一日潜水可能となりました。

Wannai 2m
越冬ツバメウオも健在です。

Wannai 3m
ウマヅラハギ。

Wannai 23m
スナダコとミジンベニハゼ。

Wannai 3.5m 20mm
ヒメギンポの幼魚。

 Ipponmatsu 2m
アイゴ。

Monshita 20m 10mm
ナナホシケボリ。

Monshita 20m 40mm
ホソジマオトメウミウシ。

Monshita 20m 6mm
イガグリウミウシ。

Monshita 27m 50mm
ミアミラウミウシ。

 Ipponmatsu 12m
視界良好の海でした(^^)

 

5月1日 先端と湾内の生物たち

Sentan 18m
ケラマハナダイの雄。

Sentan 8m
ケラマハナダイの雌。

Sentan 40m
サクラダイの若魚。

Sentan 18m
フタイロハナゴイ。

Sentan 8m
カシワハナダイ。排泄中(^^)

Sentan 30m
ウイゴンベ。

 Sentan 2m
タカベの若魚の群れ。

Wannai 20m
子供をたくさん抱えたワレカラの仲間。

Wannai 25m
アワツブアケウス?

Wannai 3.5m
イワアナコケギンポ。