12月5日 リュウグウノツカイ属

ゲストさんに浮遊系幼魚を見たいとリクエストされていたので、晩酌をグッと我慢してナイトダイビングにエントリー。
シャコやイカの幼生も少なめで、あきらめかけたところにやっと現れてくれました・・・リュウグウノツカイ属の幼魚。
幼魚といっても鰭を含まない体長で約50cmあって、かなり大きく見えました。

 Wannai 0-7m SL500mm
リュウグウノツカイ属は現在2種が含まれるようです。


水面近くに上昇したところ。


タチウオのように体はピカピカで反射がすごいです。


伸縮する背鰭軟条を伸ばすと体長の2倍ほど、尾鰭も体長ほど伸びています。


ゲストさん、おつかれさまでした~っ!
晩酌我慢してよかったぁ~(^o^)

12月5日 ウミウシカクレエビ 折れたウミウチワ

 Monshita 20m
ニシキウミウシとウミウシカクレエビ。

 Monshita 20m
トラフナマコとウミウシカクレエビ。

 Monshita 25m
大瀬の常連さんから門下の紫の大ウチワが折れていると聞いて、ゲストさんと見に行きました。
数年前の台風でも1枚折れましたが、今年の台風の影響で傷んでしまったのでしょうか?


こんな感じで傷んだところから腐ってしまったようです。


オキゴンベも説明しに来てくれました(^^)

 Monshita 3m
ツユベラの幼魚。

 Wannai 15m
最近恒例のツバメウオとゲストさん!

 

12月2日 セミホウボウ ニシキフウライウオの幼魚

 Wannai 6m
まだ約10cmのセミホウボウの若魚。

 Wannai 8m
ウミテングのペア。

 Wannai 18m
ベニカエルアンコウ。

 Wannai 15m
コロダイの若魚。

 Wannai 17m
ホタテウミヘビ、あごの方から。

 Wannai 8m
イロカエルアンコウの幼魚。

 Wannai 17m
ニシキフウライウオの幼魚。

 Wannai 10m
クリスマスツリーと常連ゲストさん(^^)
いつもありがとうございまーす!!

 

12月1日 ウキエビ属とナガヒカリボヤ

常連のイントラさんたち3名と浮遊系狙いでナイトダイビングしました(^^)


意思を持っているようにナガヒカリボヤが光に向かって来ました。


期待通りにサガミウキエビと思われるウキエビ属がナガヒカリボヤに乗って操縦していました。このエビは自分の行きたい方に上手く操ることができるんです。

 Wannai 0.3-1.5m
取舵一杯の図。

 Wannai 7m

 Wannai 7m
シャコの幼生たち。

 Wannai 7m

 Wannai 7m
エビ類の幼生たち。

 Wannai 2m
エイリアンのようなタルマワシの仲間。

 Wannai 7m 35mm
イカの幼体もいろいろと見られました。

とても楽しいダイビングでした~(^^)

11月24日 サケガシラ属 リュウグウノツカイ フリソデウオ

 Wannai 2m 体長70mm
引き続き浮遊系の潮が入っている大瀬崎。
朝からレアものの目撃情報が飛び交っていたので、ゲストさんと湾内中央からエントリー。
すぐに石垣上でテンガイハタと思われるサケガシラ属幼魚に会えました。

 Wannai 0.3m 体長100mm
3ダイブ目に湾内北側にエントリーすると、水面付近には無数のツノクラゲなどの塊が来ていて、浮遊系のオーラがすごかったので、通常のダイビングは早めに切り上げて浅場に戻ってきました。
すると海面探索をしていた常連Sさんが、浮遊系幼魚がいることを教えに来てくれました。
写真は遠くからでも見えるサイズのリュウグウノツカイの幼魚です。
他にもっと小さなサイズもいたそうです。

 Wannai 0.3-3m 体長100mm
背鰭や大きな振袖のような胸鰭を波のように動かしながら浮遊していたフリソデウオ。
もっと観察したかったんですが、最終エキジット時間が迫っていてここまでです。
ゲストさんと有名どころ3種を観察できてよい一日でした(^^)