1月15日 先端と湾内の生物たち

Sentan 22m
マトウダイが見られる季節になりました。

Sentan 10m
ヨコスジイシモチ。

Sentan 2m
チョウハンの幼魚。

Wannai 19m
ハナミノカサゴの幼魚たち。

 Wannai 14m
ユカタハタをクリーニング中のアカシマシラヒゲエビ。

Wannai 5m
セトミノカサゴ。

Wannai 10m
ウミテング。

 Wannai 14m
セミホウボウの幼魚。

 

1月10日 湾内のいきもの

Wannai 5m
若いセトミノカサゴ。

Wannai 15m
海藻に同化したミズヒキガニにフィコカリス・シムランスが乗っていました。

西風で外海が荒れていましたが、湾内は風の陰に入っていて海面も穏やかでした。
オオモンカエルアンコウ幼魚、ニシキフウライウオ、カミソリウオ、ウメイロモドキ幼魚、ロクセンフエダイ幼魚、ヤリカタギ、ナメラヤッコ、アブラヤッコ、レンテンヤッコ、ミジンベニハゼ、オキハギ成魚、アカシマシラヒゲエビ、4個体のキサンゴカクレエビ、サガミツノメエビ、カンナツノザヤウミウシなどをゲストさんと観察しました。

アンコウ


40cm強のアンコウです。
前日はアンコウに似たキアンコウが見られました。


上膊棘という棘が枝分かれしているのもアンコウの特徴です。
キアンコウは枝分かれしないでまっすぐです。

Wannai 18m
宝石のような眼ですね(^^)

 

1月9日 大瀬崎の季節来遊生物たち


年明けから穏やかな日が多い大瀬崎です。

Sakushita 2m
視界も良好です。

Sentan 18m 300mm
イシガキフグ。

Wannai 11m
ヤリカタギ。

Wannai 11m
ナメラヤッコ。

Wannai 15m
大瀬の常連さんが教えてくれたフィコカリス・シムランス。

Wannai 5m
ミナミフトスジイシモチ。

Wannai 3m
ミナミギンポの幼魚。

Wannai 3m
シロイソハゼ。