6月8日 大瀬崎 柵下で見られた生物たち

 Sakushita 8m
7時から外海の柵下へエントリーして、朝らしい風景と魚たちの動きを観察しました。
水面の少し下にはメジナがたくさん群れていて朝食タイムのようです。

Sakushita 6m
クロホシイシモチの群れ。

Sakushita 15m
ボロカサゴも健在でした。いつもより少しだけ深い場所にいました。

Sakushita 26m
ショートドロップ付近には定番のスジハナダイやサクラダイやナガハナダイが見られました。

Sakushita 4m
アカヘビギンポ。まわりではヘビギンポの産卵行動も見られています。

Sakushita 4m
岩の上の海藻の間を移動していたフジエラミノウミウシ属の一種。

 

3月4日 ボロカサゴ ピカチュウ 3色のトガリモエビ ツノカサゴ


朝イチで常連ゲストさんと柵下へ。

Sakushita 19m
人気のボロカサゴ。

Sakushita 15m
フトヤギの仲間とアワシマオトメウミウシ。

Sakushita 20m
オルトマンワラエビのペア。

Sakushita 20m 13mm
ピカチュー(ウデフリツノザヤウミウシ)。

Wannai 5m
湾内の砂地に潜っていたマダラエソ。

Wannai 25m

 Wannai 25m
赤・白・黄色のトガリモエビが見られました。

Wannai 23m 60mm
眼上皮弁の立派なツノカサゴ。