10月15日 ミナミトゲアシガニ トゲアシガニ属の一種

Sakushita 2m
ミナミトゲアシガニ。

Sakushita 2m
トゲアシガニ属の一種。

Sakushita 6m 60mm
オグロクロユリハゼ。

Sakushita 6m 80mm
キスジキュウセン。

Sakushita 6m 90mm
ブチススキベラ。

Sakushita 15m 25mm
ケサガケベラの幼魚。

Sakushita 15m 180mm
キジハタ。

Ipponmatsu 2m
ヘビギンポ属の一種。

Ipponmatsu 2m
上と同じ個体。

Ipponmatsu 3m
ヘビギンポ雄。

Ipponmatsu 3m
ヘビギンポ。

Ipponmatsu 1.5m 50mm
フタスジヒメジ。

Ipponmatsu 1.5m 50mm
イレズミニザ。

 

10月11日 大瀬崎 柵下のおさかな


台風接近により前日はすべてのゲストがキャンセル、この日もほとんどがキャンセルになりましたが、台風一過で気持ちよく晴れて全ポイント潜水可能の絶好のコンディションとなりました。
奥駿河湾に避難していた地球深部探査船「ちきゅう」も帰って行きました。

Sakushita 1.8m 20mm
イソギンポ科の小さな幼魚。

Sakushita 14m
オオモンカエルアンコウ。

Sakushita 26m
ボロカサゴ。

Sakushita 18m
比較的浅い水深のアヤトリカクレエビ。

 

9月27日 フタスジリュウキュウスズメダイ スジアラ

 Sakushita 18m
ヤギ類の枝の間でミツボシクロスズメダイの幼魚と一緒に見られたフタスジリュウキュウスズメダイの幼魚。

Sakushita 22m
大人気のボロカサゴ。

Sakushita 22m
ピンクのオオモンカエルアンコウの幼魚。

Sakushita 22m
カミソリウオ単体と

Sakushita 23m
カミソリウオのペア。

Sakushita 8m
ハタの仲間のスジアラ。

 

9月17日 黒いオオモンカエルアンコウとカエルアンコウ

Wannai 24m 45mm
オオモンカエルアンコウ。

Wannai 24m 80mm
吠えるカエルアンコウ。
この種類には珍しく、岩登りが好きみたいです。

Wannai 14m
テンジクダイ科の幼魚が増えています。

Wannai 5m
ストレスのない透明度の湾内でした。

Wannai 1m 12mm
小さなナンヨウミドリハゼ。

Sakushita 16m 90mm
オオモンカエルアンコウ。

Sakushita 20m
ニシキフウライウオのペア。

Sakushita 1.8m
ニジハギの幼魚。