2月22日 大瀬崎のお魚たち

Wannai 8m 800mm
全長約80cmのキアンコウ。
前日サンライズ前12mで見られたキアンコウを求め、朝イチでゲストさんと広範囲を探して、無事見ることができました。
日曜日に見た個体とは別個体でした。

Ipponmatsu 13m 800mm
大きなクエ。

Ipponmatsu 28m
チェック柄のクダゴンベ。

 

2月19日 大瀬崎外海の魚類たち

Sakushita 5m 350mm
エントリーしてすぐに若めのコブダイが比較的近くを泳いで行きました。

Sakushita 13m
時々登場する大きな成魚が遊んでくれました(^^)

Sakushita 15m 45mm
ノコギリハギ。

Monshita 18m
カスザメ。

Monshita 19m
アカエソがカサゴを捕まえました。

 

2月8日 大瀬崎柵下の生物たち

40m 40mm
ウィランイボウミウシ。

40m
トサヤッコ。


パンダゲンロクダイ。


スミレナガハナダイの幼魚。


大きくなったシロボシスズメダイ。


ツバメウオの群れ。


コブダイ。

 20m
ヤマシロベラの幼魚。


角が出てきちゃったツマリテングハギ。


エントリー口が滑りやすくなってきましたのでご注意ください。

 

6月25日 サカタザメ カスザメ


アドバンス講習2日目で、経験豊富なメンバーのためファンダイブも楽しめました~(^^)

Ipponmatsu 16m
サカタザメ。

Ipponmatsu 14m
こちらはカスザメ。
ディープで珍生物のコトクラゲも見てきました。
みなさん、おつかれさまでした~!

8月3日 透明度回復傾向の外海

 Ipponmatsu 12m
イサキの群れ。
濁り気味の海ですが、透視度6~12mくらいで最近では快適でした(^^)
でも下は20度を切る冷たさでした。

Ipponmatsu 6m
イワシの仲間を追ってカンパチが泳ぎ回っていました。

Ipponmatsu 13m
夏らしくトビエイが飛んでいました。

Ipponmatsu 26m
ナシジイソギンチャクに擬態しているアヤトリカクレエビ。

Ipponmatsu 22m
雄のオグロベラ。
昨年から雌相のオグロベラがいるなと思っていたら2個体も雄になっていました。近くには雌も見られました。

 Monshita 20m
オセザキホクヨウウミウシや・・・

 Ipponmatsu 19m
ハチジョウタツも健在でした。