8月21日 ハナハゼのペア ホソフウライウオ


朝7時の大瀬崎湾内の風景。
日差しが熱くなりそうです。

Monshita 15m
休憩中、スカシカシパンの話題がでたので紹介しました(^^)


昼頃には泥が舞って海面が茶色になってきました。


夏らしいシマアジの群れもやってきました。
水底はまずまずの視界でしたよ。

Monshita 12m
大きなサンゴイソギンチャクに1匹のクマノミ。

Monshita 18m
ハナハゼのペア。

Monshita 19m 60mm
今日はファンダイブ2本と体験ダイビング2本でしたが、朝イチからなので時間に余裕があり、5本目は自分のファインダイブができました(^^)
ホソフウライウオはすぐいなくなる印象があるので、いる日のうちに観察です!

 

8月5日 オルトマンワラエビ フタイロニシキウミウシ


朝一の外海にエントリー。
湾内は濁りがきついものの、外海はよく見えて快適でした。

 Monshita 21m
オルトマンワラエビ。

Monshita 21m
スケロクウミタケハゼ。

Monshita 21m
コダマウサギ。

Monshita 21m
イソコンペイトウガニ。

Monshita 15m
フタイロニシキウミウシ。

Monshita 15m
セホシサンカクハゼのペア。

 Wannai 9m
湾内のネジリンボウ撮影中。
泥が堆積しているのがわかると思います。

Wannai 5m
イトヒキヌメリ。

Wannai 5m
オイランヤドカリ。

 

7月31日 クマノミと卵塊

Monshita 20m
大瀬崎のいろんなポイントでクマノミの卵塊が見られています。
上のものは眼がしっかりできていて、ハッチアウトも近い卵です。


クマノミに噛まれるゲストさん(^^)
個体によって性格は多少違いますが、たいてい近寄るとクマノミの親に噛まれます。


イバラカンザシの群生。

 

7月17日 ミルのトガリモエビ セジロノドグロベラの幼魚


見るからに茶色く濁った海へ常連ゲストさんとエントリー(^^)

Wannai 16m
大きなオオウミウマ。

Wannai 16m
上の個体より少し小さく黄色いオオウミウマ。

Wannai 17m
15m以深が冷たく、冬場のマトウダイも姿を見せてくれました。

Wannai 22m
トガリモエビも健在です。

Wannai 19m
ウデフリツノザヤウミウシも数ヶ所で見られています。

Wannai 19m
クロスジウミウシ。

Monshita 21m
コダマウサギ。

Monshita 21m
白いミツイラメリウミウシ。

Monshita 16m
セジロノドグロベラの幼魚。

Monshita 15m
前日よりさらに増えて3個体のゾウアメフラシが見られました。