2月17日 シビレエイ ネズミゴチ セナキルリスズメダイ

Wannai 16m
シビレエイ。
深22mでも見られました。

Wannai 23m
ツノザヤウミウシ。

Wannai 11m
大きなオオウミウマ。

Wannai 18m
緑のカミソリウオ。

Wannai 9m
ネズミゴチ。ヨメゴチに似ていますがこちらは腹鰭が白いです。

Wannai 5m 55mm
ミギマキの幼魚。

Wannai 8m 25mm
最近になって爆発的に増えたセナキルリスズメダイの幼魚。
湾内、外海、先端で多数見られています。

 

2月10日 インドアカタチとイッテンアカタチの違い

Wannai 22m
インドアカタチ。
30cm位離れたところにもう一つ巣穴があって、撮影中そちらに移動していました。
少し前に観察した時よりも水深が浅くてちょっと嬉しい(^^)


イッテンアカタチ。
こちらは先月1月21日に撮影したものです。
インドアカタチとのフォルムの違いがわかると思いますが、体長と体高の比率が違います。


イッテンアカタチの巣穴。
真ん中の巣穴からこちらを見つめる姿が見えますが、そのまわりに浅く掘られたダミーの巣穴が7ヶ所ありました。

体のフォルムと巣穴のつくりに違いがあるアカタチの仲間2種でした。

2月5日 湾内で見られた生物いろいろ

Wannai 12m
湾内浅場のトガリモエビ。

Wannai 14m
カエルアンコウの幼魚。

Wannai 14m
25cm位の木の枝が落ちているのかと思ったらヒシガニでした。

Wannai 21m
クモガニの仲間。

Wannai 9m
タキベラの幼魚。

Wannai 8m
イソギンチャクモエビ。

Wannai 2m
石垣より浅瀬のオオウミウマ。

Wannai 2.5m
チンチロフサゴカイがくねくねとダンスしていました。

Wannai 15m
大きなセミホウボウ。

Wannai 8m
皮弁の多いカミソリウオ。

Wannai 9m
シマウミスズメの幼魚。

Wannai 4m
石垣のホシキヌタ。

 

1月25日 ニセモチノウオ フタイロサンゴハゼ ハナマルユキ


色彩がとってもきれいなニセモチノウオ。


フタイロサンゴハゼ。


ハナマルユキの幼貝。


最近また出ているヤシャハゼ。


大きなオオウミウマ。


浮遊していたホウボウ科の稚魚。

湾内では水温16.5度前後でしたが、外海は18度あったそうです。
今年も季節来遊生物が多数越冬か!?