大瀬崎のイシダイ

Ipponmatsu 5m
成熟した雌の個体。
幼魚時代からの横縞模様がイシダイらしいですね。

Ipponmatsu 5m
こちらは口の周りが黒く、横縞模様が薄くなって体色が銀色に見える、クチグロと呼ばれる成熟した雄の個体です。

 

キイボキヌハダウミウシの捕食

キイボキヌハダウミウシの捕食 Monshita 23m
カナメイロウミウシを捕食中のキイボキヌハダウミウシ。

キイボキヌハダウミウシの捕食

キイボキヌハダウミウシの捕食 Monshita 20m
ニシキウミウシを捕食中のキイボキヌハダウミウシ。
前日も同じ組み合わせを見ましたが、ニシキウミウシもキイボキヌハダウミウシも別個体でした。

5月27日 湾内の生き物たち

Wannai 23m
ニゲミズチンアナゴ。

Wannai 9m
ネジリンボウ。

Wannai 10m
ハチマキダテハゼ。

Wannai 9m
ホタテツノハゼ属の一種。

Wannai 26m
カエルアンコウ。

Wannai 3m 40mm
若いオビアナハゼ。

Wannai 3m
イワアナコケギンポ。

 

4月23日 ミズウオ

 Wannai 1.5m
ゲストさんと潜降して間もないところで、すれ違いのダイバーさんが深海魚のミズウオを教えてくれました。
大瀬崎では年に数度、浜に打ち上がりますが、海中で元気よく泳ぐ姿を見ることはなかなかありません。

4月9日 ゼブラソウシ健在!

Sentan 21m
ゼブラ柄のソウシカエルアンコウ。
先週日曜日の後半には深場へ移動してしまったと聞いていましたが、土曜日に見つけた場所と全く同じところで見られました。
この場所がお気に入りなんでしょうかね(^^)

Sentan 2m
今年も先端の浅場にはホンダワラ類がいっぱいです。