8月7日 アサヒガニ

 Wannai 18m
最近、目だけ出して砂に潜っているアサヒガニを何度も見かけましたが、
久々にアサヒガニの全身を見ることができました。
移動する姿がとても面白いですよ(^^)

8月7日 体験ダイビング イトフエフキ カサゴ


湾内の浅場は土石流以来、ずっと濁っています。
こんな中で体験ダイビングのお客さんが増えています。
北側は濁りがきつくて、フィンを履くところで0~0.3mくらいの視界。足元が見えません。。
北側の体験ダイビングエリアでは魚も少ないので、湾内中央に変更して、1人ずつ行うことにしました。
時間はかかりますが、安全でスムーズに大瀬崎のお魚をお見せすることができました。


イトフエフキ。まわりにはクロダイ、マダイ、マアジ、メジナ、カサゴ、アカササノハベラ、スズメダイなどが見られました。クマノミの卵も観察することができました。


カサゴ。
水深8mまで降りると薄っすらと視界が開けて楽しめました(^^)

 

8月5日 オルトマンワラエビ フタイロニシキウミウシ


朝一の外海にエントリー。
湾内は濁りがきついものの、外海はよく見えて快適でした。

 Monshita 21m
オルトマンワラエビ。

Monshita 21m
スケロクウミタケハゼ。

Monshita 21m
コダマウサギ。

Monshita 21m
イソコンペイトウガニ。

Monshita 15m
フタイロニシキウミウシ。

Monshita 15m
セホシサンカクハゼのペア。

 Wannai 9m
湾内のネジリンボウ撮影中。
泥が堆積しているのがわかると思います。

Wannai 5m
イトヒキヌメリ。

Wannai 5m
オイランヤドカリ。

 

7月31日 クマノミと卵塊

Monshita 20m
大瀬崎のいろんなポイントでクマノミの卵塊が見られています。
上のものは眼がしっかりできていて、ハッチアウトも近い卵です。


クマノミに噛まれるゲストさん(^^)
個体によって性格は多少違いますが、たいてい近寄るとクマノミの親に噛まれます。


イバラカンザシの群生。

 

7月24日 ウデフリツノザヤウミウシの交接 ボブサンウミウシ

Wannai 19m
犬面漁礁ではピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)が交接中でした。

Wannai 19m
ちょっと不自然な場所でボブサンウミウシ。

Wannai 17m 120mm
やや育ったセミホウボウ。


水面では赤潮も出ていて濁りが目立った大瀬崎の海でした。
みなさん、今回もお疲れさまでした~っ!!