12月25日 朝イチのリュウグウノツカイ

Wannai 0m 100mm
朝イチのダイブはゲストさんリクエストの浮遊系探しをして、リュウグウノツカイに会えました~(^^)

Wannai 8m
飛行船のような大型のサルパ。

Wannai 1.5m
コノハゾウクラゲ。

Wannai 8m
タカクラタツ。

Wannai 2m
ハナマルユキ。近くにもう1個体いました。

Tamazaki 26m
アヤトリカクレエビ。

Tamazaki 20m
アジアコショウダイ。

Tamazaki 20m
キリンミノ。

Tamazaki 20m
ハナタツ。

 

12月21日 夜間のリュウグウノツカイほかの浮遊系生物

Wannai 2m TL80mm
ライトトラップで見られたやや大きめのリュウグウノツカイと

Wannai 2m TL40mm
小さめのリュウグウノツカイ。2個体見られました。

Wannai 2m
エビの仲間。バックはリュウグウノツカイです。

Wannai 2m Wannai 2m
シャコの仲間。

Wannai 6m
ウミノミの仲間。同一個体です。

Wannai 5m
タルマワシの仲間。

Wannai 2m
カメガイの仲間。

Wannai 2m
トゲダルマガレイ属。

Wannai 5m
ダルマガレイの仲間。

Wannai 2m
ニザダイ類。

Wannai 5m
サイウオの仲間。

Wannai 5m
ホテイエソ科の一種。

Wannai 5m
サメハダホウズキイカ科トウガタイカかその仲間。

 

11月24日 サケガシラ属 リュウグウノツカイ フリソデウオ

 Wannai 2m 体長70mm
引き続き浮遊系の潮が入っている大瀬崎。
朝からレアものの目撃情報が飛び交っていたので、ゲストさんと湾内中央からエントリー。
すぐに石垣上でテンガイハタと思われるサケガシラ属幼魚に会えました。

 Wannai 0.3m 体長100mm
3ダイブ目に湾内北側にエントリーすると、水面付近には無数のツノクラゲなどの塊が来ていて、浮遊系のオーラがすごかったので、通常のダイビングは早めに切り上げて浅場に戻ってきました。
すると海面探索をしていた常連Sさんが、浮遊系幼魚がいることを教えに来てくれました。
写真は遠くからでも見えるサイズのリュウグウノツカイの幼魚です。
他にもっと小さなサイズもいたそうです。

 Wannai 0.3-3m 体長100mm
背鰭や大きな振袖のような胸鰭を波のように動かしながら浮遊していたフリソデウオ。
もっと観察したかったんですが、最終エキジット時間が迫っていてここまでです。
ゲストさんと有名どころ3種を観察できてよい一日でした(^^)