2月3日 ハタタテハゼ ツバメクサハゼ

Wannai 6m
湾内のハタタテハゼ。
水温17度と微妙な水温でしたが、最後まで引っ込まずに姿を見せてくれました。

Wannai 24m
ツバメクサハゼ。


頭部だけ出して砂に潜っていることが多いダイナンウミヘビ。今日は全身出ていました。

Wannai 18m
砂に潜りやすくできている尾部。

 

12月6日 オオモンカエルアンコウ クジャクベラの幼魚

Tamazaki 24.5m 23mm
久しぶりにオオモンカエルアンコウの幼魚を見に行ったら、すぐ脇のジュズエダカリナに移動していて、体色も黄色から薄紫色に変わっていました。

Tamazaki 20m
ハナタツも定位置でした。

Tamazaki 20m
外海側の水深20m前後でアカオニナマコがいたら、この時期はいい確率でウミウシカクレエビがついていますよ(^^)

Monshita 18m
ニシキフウライウオ。大きい方も見られました。

Monshita 21m
セジロノドグロベラの幼魚大小が2匹で見られました。

Ipponmatsu 23m
ハタタテハゼ。

Ipponmatsu 13m
ミナミフトスジイシモチ。

Wannai 2m
浅場のコショウダイたち。

Wannai 24m
トガリモエビ。

Wannai 23m
タコノマクラの殻のミジンベニハゼ。

Wannai 9m 15mm
ホシカザリハゼ。

Wannai 7.5m 15mm
小さくてかわいいクジャクベラの幼魚が見られました(^^)

 

12月1日 マダラトラギス アカハチハゼ


この週末は透明度が良好で、のんびりと海中を楽しめました(^^)

Sentan 6m 120mm
大きなマダラトラギス。

Sentan 14m
トラウツボとクリアクリーナーシュリンプ。

Sentan 15m 25mm
小さなハタタテハゼの幼魚。午前中の一本松でも見られました。

Sentan 6m 50mm
大きな方のソメワケヤッコ。

Sentan 5m
アカハチハゼの幼魚。

Sentan 5m
イナズママメアゲマキガイ。

Ipponmatsu 14m
ミナミフトスジイシモチ。

Wannai 2m
カミソリウオのペア。

Wannai 15m
オオウミウマ。

Wannai 14m
クロホシフエダイ。

Wannai 11m
ミカヅキツバメウオ。

 

11月10日 ニジハタの幼魚

 Ipponmatsu 13m
ワニゴチと・・・

 Ipponmatsu 13m
撮影中のゲストさん(^^)


1本目お疲れさまでした!

 Sentan 20m
2本目は先端で写真のハタタテハゼや、タテキン幼魚、クダゴンベ等を観察しました。

 Wannai 11m
3本目は湾内でのんびりダイブ。ツバメウオも健在でした。

 Wannai 15m
大きなコロダイ。

 Wannai 7.5m 45mm
大瀬館スタッフのショータ君に教えてもらったニジハタの幼魚。
尾鰭に入る白線も赤黒のグラデーションもサイコーです!
岩の周りを出たり入ったりと撮りにくい子でした。