12月23日 テンガイハタ レッドマーブルドリザードフィッシュ

Wannai 0m TL100mm
テンガイハタ。

Wannai 0.3m
落ち葉ライダー、大瀬の海を行く!

Wannai 18m
南ロープ漁礁近くのウミテング。

Wannai 15m
コンゴウテンジクダイ幼魚?

Wannai 9m
湾内正面のオトメハゼ。

Monshita 18m
サメハダウミウシの仲間(イソウミウシ属)。このジュズエダカリナには白とブルーの2種類の渦巻状の卵塊がありました。

Monshita 18m
ニシキフウライウオ。

Monshita 18m 30mm
レッドマーブルド・リザードフィッシュ。
アカエソ属の一種です。

 

11月24日 サケガシラ属 リュウグウノツカイ フリソデウオ

 Wannai 2m 体長70mm
引き続き浮遊系の潮が入っている大瀬崎。
朝からレアものの目撃情報が飛び交っていたので、ゲストさんと湾内中央からエントリー。
すぐに石垣上でテンガイハタと思われるサケガシラ属幼魚に会えました。

 Wannai 0.3m 体長100mm
3ダイブ目に湾内北側にエントリーすると、水面付近には無数のツノクラゲなどの塊が来ていて、浮遊系のオーラがすごかったので、通常のダイビングは早めに切り上げて浅場に戻ってきました。
すると海面探索をしていた常連Sさんが、浮遊系幼魚がいることを教えに来てくれました。
写真は遠くからでも見えるサイズのリュウグウノツカイの幼魚です。
他にもっと小さなサイズもいたそうです。

 Wannai 0.3-3m 体長100mm
背鰭や大きな振袖のような胸鰭を波のように動かしながら浮遊していたフリソデウオ。
もっと観察したかったんですが、最終エキジット時間が迫っていてここまでです。
ゲストさんと有名どころ3種を観察できてよい一日でした(^^)