10月11日 大瀬崎 柵下のおさかな


台風接近により前日はすべてのゲストがキャンセル、この日もほとんどがキャンセルになりましたが、台風一過で気持ちよく晴れて全ポイント潜水可能の絶好のコンディションとなりました。
奥駿河湾に避難していた地球深部探査船「ちきゅう」も帰って行きました。

Sakushita 1.8m 20mm
イソギンポ科の小さな幼魚。

Sakushita 14m
オオモンカエルアンコウ。

Sakushita 26m
ボロカサゴ。

Sakushita 18m
比較的浅い水深のアヤトリカクレエビ。

 

9月17日 黒いオオモンカエルアンコウとカエルアンコウ

Wannai 24m 45mm
オオモンカエルアンコウ。

Wannai 24m 80mm
吠えるカエルアンコウ。
この種類には珍しく、岩登りが好きみたいです。

Wannai 14m
テンジクダイ科の幼魚が増えています。

Wannai 5m
ストレスのない透明度の湾内でした。

Wannai 1m 12mm
小さなナンヨウミドリハゼ。

Sakushita 16m 90mm
オオモンカエルアンコウ。

Sakushita 20m
ニシキフウライウオのペア。

Sakushita 1.8m
ニジハギの幼魚。

 

3月28日 ヒフキヨウジのペア メイタガレイの幼魚

 Wannai 16m
オオウミウマ撮影中のゲストさん。

Wannai 17m
ウミテング撮影中。

Wannai 20m
ヒフキヨウジのペア撮影中。

Wannai 20m
ヨメヒメジの群れ。

Wannai 4m
キリンミノ。

Wannai 11m
オオモンカエルアンコウ。

Wannai 10m
北側ウミテングのペア。

Wannai 18m
メイタガレイの幼魚。

Wannai 19m
何かのキャラクターの顔に見えてくるウデフリツノザヤウミウシ。
近くにもう1個体見られました。

新型コロナウィルス騒動で、全体的にダイバーの少ない大瀬崎でした。

 

3月16日 アマミスズメダイの幼魚 ウミウシいろいろ

Wannai 7m 15mm
成魚とは全く色彩の違う、アマミスズメダイの幼魚。

Wannai 8m 25mm
ウデフリツノザヤウミウシ。

Wannai 1.8m 12mm
セトイロウミウシ。

Wannai 2m 8mm
アカエラミノに似ているホリミノウミウシ属?

Wannai 20m
ホシアカリミノウミウシ。

Wannai 19m
ミノカサゴとホンソメワケベラ。

Wannai 10m
定位置のオオモンカエルアンコウ。

 

3月13日 ボンボリイロウミウシ ハワイトラギスの幼魚

Wannai 1.8m
アジの仲間の幼魚が、よくクロダイに付いています。
温かいところでは水温がなんと17.6度ありました。

Wannai 2m 5mm
小さなボンボリイロウミウシ。

Wannai 2m
たくさん見られているコノハミドリガイ。

Wannai 10m

Wannai 9m
ハワイトラギスの幼魚がよく見られてます。

Wannai 18m
大きなツノザヤウミウシ。

Wannai 10m
大きなオオモンカエルアンコウ。

Wannai 19m
小さなイロカエルアンコウ。

Wannai 18m
湾内北側のニセハクセンミノウミウシ。

 

2月6日 ウミテングとタカクラタツ

Wannai 9m
湾内北側のウミテングのペア。ほかのペアも見られました。

Wannai 8m
タカクラタツと独りのウミテング。

Wannai 10m
定番のオオモンカエルアンコウ。

Wannai 2m
カイワリの幼魚。

Wannai 15m
イバラタツ。

Wannai 17m
ミノカサゴ(手前)とハナミノカサゴ(奥)。

Wannai 10m
湾内のツバメウオとゲストさん。

Ipponmatsu 5m
一本松浅場のツバメウオ。