8月16日 オオウミウマ クダゴンベ

Sentan 19m 150mm
先端のオオウミウマ。でかいです。

Sentan 20m 250mm
近くのもう1個体。巨大です。

Sentan 20m
マツバスズメダイとオオウミウマと釣り糸。
オオウミウマは上の個体と同一です。
今月始めに釣り禁止となった大瀬崎ですが、サンゴ等に絡まった釣り糸が減って、海が元気になるといいですね(^^)

Sentan 22m
ウミカラマツにはクダゴンベが隠れていました。

 

7月17日 ミルのトガリモエビ セジロノドグロベラの幼魚


見るからに茶色く濁った海へ常連ゲストさんとエントリー(^^)

Wannai 16m
大きなオオウミウマ。

Wannai 16m
上の個体より少し小さく黄色いオオウミウマ。

Wannai 17m
15m以深が冷たく、冬場のマトウダイも姿を見せてくれました。

Wannai 22m
トガリモエビも健在です。

Wannai 19m
ウデフリツノザヤウミウシも数ヶ所で見られています。

Wannai 19m
クロスジウミウシ。

Monshita 21m
コダマウサギ。

Monshita 21m
白いミツイラメリウミウシ。

Monshita 16m
セジロノドグロベラの幼魚。

Monshita 15m
前日よりさらに増えて3個体のゾウアメフラシが見られました。

 

7月15日 オオモンカエルアンコウ アカイシガニ

 Wannnai 24m
オオモンカエルアンコウの幼魚。
ケーソンの側面にいないと思ったら、砂地の物陰に出張してました(^^)

Wannnai 17m
海中浅場はニゴニゴですが、ある程度潜るとやや冷たくきれいな潮になり、マトウダイも見られました。

Wannnai 17m
オオウミウマも健在でした。

Wannnai 19m
ウデフリツノザヤウミウシを撮影中のゲストさん。

Wannnai 17m
アカイシガニ。

 

7月12日 オニオコゼ ヒメオオメアミ


浅場は1mほど、水深20m前後では8mほどの透視度でした。
写真は湾内北側にエントリーの風景です。

 Wannai 16m
定位置のオオウミウマ。

Wannai 20m
常連ゲストさん発見のウデフリツノザヤウミウシを撮影中(^^)

Wannai 16m 350mm
オニオコゼの成魚。

Wannai 12m 25mm
オニオコゼ属の幼魚。

Sentan 2m
先端浅場のタカベの群れ。

Wannai 11m
ハワイトラギスの幼魚。

Wannai 9m
セレベスゴチ。

Wannai 17m
カエルアンコウ。


いろんな色彩のヒメオオメアミ。

Wannai 8m
上からの写真。

 

6月29日 また梅雨の中休み(^^)


梅雨なのにまた天気が良くなりました(^^)
どうせダイビングで濡れるので雨でも関係ないんですが、ワイドな視野で観察する場合は、晴れたほうが明るい海中を楽しめますね!
以前にお越しいただいたグループのゲストさんとのファンダイブでした(^^)
今回もお疲れさまでした~!

 Wannai 10m
大きなオオウミウマも長い期間見られています。

6月2日 夏日で今季初ウェットダイブ!


今日もまたウェット日和な天候の大瀬崎。
ワンピースウェットのゲストさんを見て、自分のサンハン(潰れたロクハン)でも行けるかな、という気になり、今シーズン初ウェットで潜りました。
外海の深場は17度だったものの、浅場はあたたかくて意外と快適でした(^^)
やっぱりウェットでのダイビングはいいなぁ~♫

 Wannai 2m
湾内に潜ると、クサフグたちがどっと近づいてきました。

Wannai 15m
大きなオオウミウマを撮影中。

Wannai 16m
若いヒラタガゼ?青い模様がきれいでした。

Monshita 20m
クロスジウミウシ撮影中。
今回もお疲れさまでした~!!