1月28日 大瀬崎湾内と先端の魚類たち

 Sentan 22m 230mm
ソウシカエルアンコウ。
クダゴンベを紹介していたら目が合いました。

Sentan 12m
ナンヨウブダイの幼魚。

Wannai 24m
クマドリカエルアンコウや・・・

Wannai 19m
ニシキフウライウオなどの季節来遊魚もまだ見られています。

Wannai 19m
深場から上がってきた冬の代表生物、アンコウも健在でした。

 

1月23日 大瀬崎柵下と湾内の生物たち

Sakushita 17m
コガラシエビ。
前回大瀬で撮ったのは2001年10月でした。

Wannai 15m
スイートジェリーミドリガイ。

Wannai 15m
オキハギ。

Wannai 20m
ベニカエルアンコウ?TL6~7mmの個体。
マクロ得意なゲストさんが無減圧ギリギリで見つけて、その後もう一度見に行ったら探すのにめちゃ時間かかりました。

Wannai 20m
ヒメセミエビの仲間の幼体。

Wannai 6m
若いニシキフライウオ。

Wannai 3m
石垣のアカヘビギンポ。

Wannai 3m
イワアナコケギンポ。

 

1月19日 柵下と湾内の生物たち

Sakushita 14m
ヤギ類が好きな柵下のクマドリカエルアンコウ。

Sakushita 18m 7mm
ウミシダ類の幼体?

Sakushita 18m
モンスズメダイ。

Sakushita 20m
スジハナダイ。浅めですね。

 Sakushita 10m
ノンストップで泳ぎ去っていった成魚のコブダイ。3日前の個体とは別です。

Sakushita 4m
巣穴の外でお散歩中のマツバギンポ。

Sakushita 0.5m
クラゲにハナビラウオやアジの仲間がついていました。

Wannai 15m

 Wannai 14m
オオモンカエルアンコウの幼魚たち。

Wannai 4m
常連さん情報の浅場のニシキフライウオ。

 

1月15日 先端と湾内の生物たち

Sentan 22m
マトウダイが見られる季節になりました。

Sentan 10m
ヨコスジイシモチ。

Sentan 2m
チョウハンの幼魚。

Wannai 19m
ハナミノカサゴの幼魚たち。

 Wannai 14m
ユカタハタをクリーニング中のアカシマシラヒゲエビ。

Wannai 5m
セトミノカサゴ。

Wannai 10m
ウミテング。

 Wannai 14m
セミホウボウの幼魚。