9月21日 柵下の生物たち

Sakushita 1m
台風通過後のダイビングになりましたが外海も潜水可能でした。
カエルウオたちが日向ぼっこ中(^^)

Sakushita 3m
イサキの幼魚の群れ。

Sakushita 10m
台風に関係があるんでしょうか?ケガをしたツバメウオが泳いでしました。
白濁感はありましたが、悪くない視界でした。

 

一本松で朝イチダイブ


富士山を眺めながらの朝一番7時にエントリーしました。


海は青いし水温は27~28度とあったかでした。
8月より全然良いコンディションです。


イワシ類の群れもお出迎えしてくれました。


ヘラヤガラ。

Ipponmatsu 18m 25mm
オニカサゴ属の幼魚。

 

真夏の大瀬崎


暑い真夏の大瀬崎です。
午前と午後に体験ダイビングでお客さんの写真をたくさん撮りました。
お魚の写真は撮ってませんが、アカハタ、オオモンハタ、カゴカキダイの群れ、スズメダイの群れ、ソラスズメダイ、クロダイ、マダイ、メジナ、イトフエフキ、クサフグなどを観察して楽しみました。

5月2日 視界良好の大瀬崎

Wannai 1.8m
透視度が大幅アップして最近では一番のコンディションとなっていました。
風は東のち南西でしたが、それほど南西も強くなかったので、外海も一日潜水可能となりました。

Wannai 2m
越冬ツバメウオも健在です。

Wannai 3m
ウマヅラハギ。

Wannai 23m
スナダコとミジンベニハゼ。

Wannai 3.5m 20mm
ヒメギンポの幼魚。

 Ipponmatsu 2m
アイゴ。

Monshita 20m 10mm
ナナホシケボリ。

Monshita 20m 40mm
ホソジマオトメウミウシ。

Monshita 20m 6mm
イガグリウミウシ。

Monshita 27m 50mm
ミアミラウミウシ。

 Ipponmatsu 12m
視界良好の海でした(^^)

 

5月1日 先端と湾内の生物たち

Sentan 18m
ケラマハナダイの雄。

Sentan 8m
ケラマハナダイの雌。

Sentan 40m
サクラダイの若魚。

Sentan 18m
フタイロハナゴイ。

Sentan 8m
カシワハナダイ。排泄中(^^)

Sentan 30m
ウイゴンベ。

 Sentan 2m
タカベの若魚の群れ。

Wannai 20m
子供をたくさん抱えたワレカラの仲間。

Wannai 25m
アワツブアケウス?

Wannai 3.5m
イワアナコケギンポ。

 

4月25日 柵下と湾内のいきものたち


スッキリと晴れて富士山も姿を現しました。風もほとんどなく、最高のダイビング日和でした。

Sakushita 10m
ボロカサゴ。

Sakushita 4m
ヨゴレヘビギンポ。

Wannai 24m
ツノザヤウミウシ。

Wannai 24m
マツカサウオ。

Wannai 5m
タツノイトコ。

Wannai 7m
オノオコゼ。

 

4月19日 外海と湾内の生物たち

Monshita 18m
ボブサンウミウシ。

Ipponmatsu 5m
ニシン科の群れ。

Ipponmatsu 4m
カギケノリ。

Wannai 18m
カエルアンコウの幼魚。

Wannai 2m
水神近くのボンテンのツバメウオを撮影中のゲストさん。

Wannai 3m
イワアナコケギンポを撮影中のゲストさん。

Wannai 1m
沖側のツバメウオたち。

Wannai 20m
アカエイの仲間が泳ぎ去っていきました。

Wannai 25m
ミホノハゴロモハゼ。

 

4月9日 ゼブラソウシ健在!

Sentan 21m
ゼブラ柄のソウシカエルアンコウ。
先週日曜日の後半には深場へ移動してしまったと聞いていましたが、土曜日に見つけた場所と全く同じところで見られました。
この場所がお気に入りなんでしょうかね(^^)

Sentan 2m
今年も先端の浅場にはホンダワラ類がいっぱいです。