5月5日 大瀬崎湾内と先端の海水魚


朝7時の大瀬崎湾内の風景です。いい天気だぁ~。

Wannai 6m
ホシエイ。

Wannai 10m
久しぶりのハマフグ。

Wannai 15m
カゴシマオコゼ。

Wannai 15m
カエルアンコウ。

Wannai 12m
オガサワラカサゴ。

Wannai 10m
ヒレナガカサゴ。


バラナガハナダイの婚姻色。


通常色。

Sentan
クリーニング中。


クリーニングを受けに来たセンウマヅラハギ。


クリーナーのアカシマシラヒゲエビ。

Sentan 25m
クダゴンベ。

Sentan 2m
ブチススキベラ。

 

4月26日 大瀬崎の風景とハナミノカサゴ


天気は晴れのちくもりで富士山もはっきり見えました。
弱い東寄りの風で外海が穏やかだったので、ゴロタ苦手なゲストさんも楽々エントリーできました。
水温は約18度で、浮遊物があるものの青い海でした(^^)

 Ipponmatsu 4m
外海の浅場には海藻のカギケノリが揺れています。

 Wannai 9m
ハナミノカサゴの若魚。
外海では動かないサカタザメがいたので、ゲストさんとのツーショットにもってこいだと思いましたが、コンデジがバグり撮れずでした(T_T)

 

4月10日 大瀬崎外海の生物たち


朝イチ7時エントリー時の風景です。穏やかです(^^)

Ipponmatsu 5m
海藻のカギケノリがたくさん揺れています。アメフラシの姿がないのがさみしい近年です。

Ohkawashita 15m
ウミシダヤドリエビ。

 Ohkawashita 8m
ウミウサギ。

Monshita 27m
スミレコボレバケボリ。

Ipponmatsu 17m
メガネハギ。

 Ipponmatsu 14m
フィコカリス・シムランス。
先日と違う場所で小さな個体がいました。

 

4月7日 大瀬崎外海と湾内の生物たち


パステルカラーになった大瀬崎周辺の山。

Ipponmatsu 23m
外海のオオウミウマ。

Wannai 23m
湾内北側のイロカエルアンコウ幼魚。

Wannai 17m
カンナツノザヤウミウシ。

 Wannai 16m
シマウミスズメの幼魚。

Wannai 14m
イロカエルアンコウ幼魚。

Wannai 20m
ロウソクエビの仲間。

Wannai 18m
メガネウオ。

Wannai 14m
ゲストさんとセミホウボウ。
お疲れさまでした~(^^)

 

3月17日 大瀬崎タマザキ・門下・湾内・先端の生き物


朝イチはゲストさんのリクエストで外海のタマザキからエントリーしました。
予報通りの西風が吹き始めたので、エキジットしやすい一本松方向に流しました。

コブダイ成魚 Monshita 15m
鼓舞ダイくんが遊んでくれました(^^)

Monshita 15m
底物好きなゲストさんはカスザメをじっくり観察中。
後ろにはコブダイが。

Monshita 28m
まだ小さめミアミラウミウシ。

Wannai 16m
フジタウミウシ属の一種と卵塊。

Wannai 16m
カンナツノザヤウミウシ。

Wannai 16m
ツノザヤウミウシ。

 Sentan 12m
先端のソメワケヤッコ。

ハナハタ Sentan 22m 80mm
ハナハタ。

 

3月9日 大瀬崎先端の魚類たち


大瀬岬先端、陸上の風景。

 Sentan 2m
ホンダワラ類の成長が早いです。

 Sentan 40m
ミナミハナダイの群れ。

センウマヅラハギ
センウマヅラハギ。

アケボノハゼ
ちょっと深場のアケボノハゼ。


ツルグエの未成魚。

 Sentan 8m
アザハタ。

 Sentan 8m
ヒメニセモチノウオ。