1月3日 ツバメウオとミカヅキツバメウオ

Wannai 11m
ツバメウオとミカヅキツバメウオ。

Wannai 18m
キミシグレカクレエビ。

Wannai 8m
ネジリンボウのペアとヒレナガネジリンボウの同居。

Sentan 20m
シロオビコダマウサギ。

Sentan 24m
オグロベラの幼魚。

Sentan 15m
ナノハナスズメダイ。

Ipponmatsu 10m
ヒトスジイシモチ。

Ipponmatsu 7m
タカサゴスズメダイ。

Ipponmatsu 3m
ヒョウモンダコ。

Monshita 26m
クロフチススキベラ。

 

12月25日 朝イチのリュウグウノツカイ

Wannai 0m 100mm
朝イチのダイブはゲストさんリクエストの浮遊系探しをして、リュウグウノツカイに会えました~(^^)

Wannai 8m
飛行船のような大型のサルパ。

Wannai 1.5m
コノハゾウクラゲ。

Wannai 8m
タカクラタツ。

Wannai 2m
ハナマルユキ。近くにもう1個体いました。

Tamazaki 26m
アヤトリカクレエビ。

Tamazaki 20m
アジアコショウダイ。

Tamazaki 20m
キリンミノ。

Tamazaki 20m
ハナタツ。

 

10月10日 ルリガイと卵塊


10月5日に、湾内に打ち上げられていたルリガイをバケツに入れて観察していたら、5日後の10日には卵を産んでいました。


ルリガイは浮力のある泡のイカダをつくり海面で生活していますが、そのイカダの下にきれいな紫色の卵を産みます。


産卵した泡のイカダは、前日までのモノよりも均等に長く、芸術的なつくりになっていました。


産卵前10月8日と10月6日の写真。

10月5日 大量のギンカクラゲが漂着


湾内のゴミが溜まりやすいところを見ると何やら白い泡のようなものがいっぱい・・・。


よく見ると今までに見たことのない大量のギンカクラゲでした。
桟橋の向こう側にも同じくらいの数のギンカクラゲが溜まっていました。


陸にもびっしりと打ち上げられていました。
この中にはカツオノエボシやカツオノカンムリやルリガイも混じっていました。

 

10月3日 タイコガイ ソウシハギの擬態

Sakushita 15m 70mm
タイコガイ。

Sakushita 5m 20mm
メガネスズメダイの幼魚。

Monshita 22m
ホリキヌヅツミ。

Monshita 5m 220mm
ノミノクチ。

Wannai 14m 20mm
セボシウミタケハゼ?

Wannai 15m 150mm
アザハタのあくび。

Wannai 18m
イバラタツ。

Wannai 12m 150mm
カワハギ。

Wannai 8m 180mm
クロイトハゼのペア。

Wannai 8m
カゴカキダイ。

Wannai 2m 350mm
コショウダイ。

Wannai 0.1m
オキザヨリ。

Wannai 0.1m 120mm
流木についていた若いソウシハギ。