6月14日 ニザダイ ハナヤカケボリ ミノカサゴのペア


柵下のエントリー時の風景です。

Sakushita 10m
ニザダイが増えました。

Sakushita 12m
ボロカサゴも健在です。

Sakushita 10m
若いタカベの群れが通り過ぎていきました。

Sakushita 18m
アカバナトサカに同化している巻貝のハナヤカケボリ。

Sakushita 10m 10mm
カノコキセワタ属。

Sakushita 6m
砂に潜っているヒラメ。

Sakushita 10m
ウツボのペアをよく見るようになりました。
水温があたたかくなってきて繁殖期に入った生物も多いです。

Monshita 18m
岩陰で休むウミヒゴイ。

Monshita 15m
オオモンカエルアンコウ。

Wannai 10m

Wannai 10m
ミノカサゴもペアに。

Wannai 10m
オニオコゼ。

 

6月10日 スベヨコエビの仲間 ヨシオキヌヅツミ オキナワベニハゼ

Monshita 20m 2.5mm
スベヨコエビ科の一種。

Monshita 20m
エダムチヤギのヨシオキヌヅツミ。

Monshita 5m
ツバメウオ。

Wannai 5.5m
オキナワベニハゼ。

Wannai 11.5m
直径約35mmの巣穴に入ったタコの仲間。
離れた場所から最初に見たときには乳白色で、全身出てホバーリングしていて、まるで「てるてる坊主」のようでした。

Wannai 5m
前日と同じところで風景を。
若干白濁していましたが青さがあってきれいでした(^^)

 

6月9日 カエルアンコウ オニカマス 青物いろいろ

Wannai 21m 35mm
カエルアンコウの若魚。

Wannai 9m
ホタテツノハゼ属の一種撮影中のゲストさん。
正午頃の海中はほんとに青くて明るかったです。

Wannai 9m
ホタテツノハゼ属の一種のペア。


水深5mからの景色です。
青い海中とホンダワラ類のまわりに魚影がよく見えます。

Wannai 9m
近づいてみるとネンブツダイの群れでした。
癒やされます~~(^^)

Wannai 15m
浅場へ向かっている最中、少し離れた所にミサイルのように飛んでいた物体が見えました。


なんと、オニカマスでした。
ここのところ何が現れるかわからない海ですね~。

 Wannai 1m
メジナの幼魚の群れ。

Wannai 5m
タカベの幼魚の群れ。

Wannai 5m
サバ属(ゴマサバ?)の幼魚。

Wannai 5m
カマス属の若魚。

Wannai 5m
ブリ属の若魚。
青物も増えてきた大瀬崎です。

Wannai 27m
スナイソギンチャクで見られたハクセンアカホシカクレエビ。

Wannai 27m 35mm
シロアザミヤギで見られたヒガイ。

Monshita 18m 7mm
ムラクモコダマウサギ。

 

6月3日 サカタザメ スジハナダイ サクラダイ

Sakushita 23m
サカタザメとゲストさん。

Sakushita 24m
ショートドロップのスジハナダイのオス。

Sakushita 24m
サクラダイ。

Sakushita 20m
スイートジェリーミドリガイ。


外海のポイント、タマザキの風景。

Tamazaki 22m
ウミウサギガイの仲間。

Tamazaki 14m
穴の開いた面白い岩が気になりました。
タマザキの雰囲気、いいですよ~!

 

4月15日 ホシエイ ナガカズラガイ ウデフリツノザヤウミウシ

Ipponmatsu 21m
早朝の大瀬崎一本松。
水深20mを超えたところで大きなホシエイが横たわっていました。
近づくと反転して泳ぎはじめました。

Ipponmatsu 21m
手前にいるダイバーと比べてもこんなに大きかったです。

Ipponmatsu 22m
柵下方向を見るとツキチョウチョウウオが3個体で泳いでいました。

Ipponmatsu 22m
いつもペアで見られるホシベニサンゴガニ。

Wannai 5m
湾内でよく見られるマゴチ。

Wannai 4m
北側の砂地に下りてすぐのところでナガカズラガイが砂地を移動していました。

Wannai 24m
ハナミノカサゴの若魚。

Wannai 24m

Wannai 20m
オオモンカエルアンコウの幼魚たち。

Wannai 20m
交接中のピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)。