4月26日 ミズヒキガニの交尾


大瀬崎湾内で2匹のミズヒキガニが接近中でした。
はさみ脚の大きな右側のオスが、左のメスの横から脚をはさんで引き寄せ・・・


徐々に向かい合う形になり・・・


交尾の体勢になりました。


カニの交尾は、ふんどしとかハカマと呼ばれる腹節の内側にある生殖器官で精包を受け渡して行われますが、この写真ではその腹節を開いている様子がわかります。

Wannai 23m
なんだか柔道の巴投げみたいな格好になっていました。

 

4月15日 ホシエイ カズラガイ ウデフリツノザヤウミウシ

Ipponmatsu 21m
早朝の大瀬崎一本松。
水深20mを超えたところで大きなホシエイが横たわっていました。
近づくと反転して泳ぎはじめました。

Ipponmatsu 21m
手前にいるダイバーと比べてもこんなに大きかったです。

Ipponmatsu 22m
柵下方向を見るとツキチョウチョウウオが3個体で泳いでいました。

Ipponmatsu 22m
いつもペアで見られるホシベニサンゴガニ。

Wannai 5m
湾内でよく見られるマゴチ。

Wannai 4m
北側の砂地に下りてすぐのところでカズラガイが砂地を移動していました。

Wannai 24m
ハナミノカサゴの若魚。

Wannai 24m

Wannai 20m
オオモンカエルアンコウの幼魚たち。

Wannai 20m
交接中のピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)。

 

3月5日 コブダイ成魚 コモチジャコ

コブダイ Sakushita 12m
ボロカサゴやアヤトリカクレエビを観察した後、コブダイが遊んでくれました(^^)

Wannai 20m 甲幅12mm
カラッパの仲間の幼体。コブカラッパ?

コモチジャコ Wannai 24m
イッテンアカタチが住んでいた巣穴に新たな住人のコモチジャコが・・・。