3月23日 セミホウボウの幼魚 カミナリイカ


砂地に溶け込み身を潜めているセミホウボウの幼魚を見つけ、じわじわと接近・・・。


撮影を始めると後ろを向いて逃げ始めました。
さらに追いつこうとダッシュして寄ると・・・

Wannai 14m 70mm
セミホウボウも抵抗のありそうな大きな胸鰭を格納して猛ダッシュして逃げ去りました。。

Wannai 20m
ミジンベニハゼ。

Wannai 24m
枯れたムチカラマツに海藻がつき、トガリモエビがその上に乗っていました。

Wannai 10m
他の方向に向かって威嚇のようなポーズをとっていたカミナリイカ。

 

3月23日 Allopontonia brockii トガリマルガザミ

Ohkawashita 28m
オーストンフクロウニについていた Allopontonia brockii (アロポントニア・ブロッキー)。ペアで見られました。

Ohkawashita 28m
そのウニの口の近くにはトガリマルガザミも見られました。
湾内のタコノマクラで見られることもあるカニで、20年くらい前だったか、大瀬でタコノマクラめくりが流行ったことがありました(^^)

Ohkawashita 30m
ウスアカイソギンチャクと右上にアヤトリカクレエビ。

Ohkawashita 30m
忍者のようなアヤトリカクレエビに寄った写真です。
見事な擬態です!

 

3月19日 カゴウニカクレエビ スミレナガハナダイ

Sakushita 12m
オーストンフクロウニで見られたカゴウニカクレエビ。
水温16.0度、透視度12mほどのコンディションでした。

Sakushita 26m 80mm
こんなに大きくなっていたスミレナガハナダイ。近くにもう1個体。

Sakushita 6m
ユウレイクラゲの仲間。

Wannai 5m 50mm
若いメガネカラッパ。

 

2月13日 ハワイトラギスの幼魚 フィコカリス・シムランス

Wannai 9m
ハワイトラギスの幼魚。

Wannai 8m
湾内のフィコカリス・シムランス。
情報をもらった場所は先客がいたので、離れたクサリの上の海藻にもいそうだな思い探したらやっぱりいました(^^)

Wannai 8m
マツカサウオの幼魚。

Wannai 15m
新漁礁のユカタハタはこんなに育ちました。

Wannai 11m
ツバメウオも増えて3匹に。

Wannai 8m
クマドリカエルアンコウの幼魚も健在です。

 

1月31日 ヒレナガネジリンボウのペア

Wannai 13m
ヒレナガネジリンボウのペアとコトブキテッポウエビ。

Wannai 1.5m
ムラサキウニをお食事中のボウシュウボラ。

Ohkawashita 20m 4mm
小さなゴクラクミドリガイの仲間。

Wannai 14m 200mm
成長したトゲダルマガレイ。

Wannai 20m
イロカエルアンコウの幼魚。