6月9日 カエルアンコウ オニカマス 青物いろいろ

Wannai 21m 35mm
カエルアンコウの若魚。

Wannai 9m
ホタテツノハゼ属の一種撮影中のゲストさん。
正午頃の海中はほんとに青くて明るかったです。

Wannai 9m
ホタテツノハゼ属の一種のペア。


水深5mからの景色です。
青い海中とホンダワラ類のまわりに魚影がよく見えます。

Wannai 9m
近づいてみるとネンブツダイの群れでした。
癒やされます~~(^^)

Wannai 15m
浅場へ向かっている最中、少し離れた所にミサイルのように飛んでいた物体が見えました。


なんと、オニカマスでした。
ここのところ何が現れるかわからない海ですね~。

 Wannai 1m
メジナの幼魚の群れ。

Wannai 5m
タカベの幼魚の群れ。

Wannai 5m
サバ属(ゴマサバ?)の幼魚。

Wannai 5m
カマス属の若魚。

Wannai 5m
ブリ属の若魚。
青物も増えてきた大瀬崎です。

Wannai 27m
スナイソギンチャクで見られたハクセンアカホシカクレエビ。

Wannai 27m 35mm
シロアザミヤギで見られたヒガイ。

Monshita 18m 7mm
ムラクモコダマウサギ。

 

6月8日 湾内で見られた生物たち

Wannai 6m
ミナミギンポ。

Wannai 20m
長く見られているクリヤイロウミウシ。

Wannai 20m 150mm

Wannai 20m 150mm
大きなイッサイフシエラガイ。

Wannai 19m
大きなハナミノカサゴ。

Wannai 20m
イソコンペイトウガニ。

Wannai 20m
アカシマシラヒゲエビ。

Wannai 2m
ホンダワラ類はまだ元気です。

 

5月30日 季節来遊魚いろいろと温帯種


朝イチの柵下の風景です。
前日まで低気圧通過や南西強風で荒れていた海もようやくおさまりました。

Sakushita 11m
浅場はけっこう白濁していましたが、ボロカサゴは健在でした。

Monshita 5m
越冬した門下のツバメウオ。

Monshita 21m
ホンソメワケベラのクリーニング待ちをしているキンギョハナダイ。

Monshita 20m
水中で大瀬の常連さんが教えてくれたハナタツ。

Monshita 17m
越冬したミナミダテハゼ。

Wannai 15m
越冬したオキナワベニハゼ。

Wannai 15m
越冬したヤシャハゼとコトブキテッポウエビ。

Wannai 11m
この子も南方種のセナキルリスズメダイ。

Wannai 20m
湾内北側のアカシマシラヒゲエビ。

 

5月21日 フタイロハナゴイ サガミツノメエビ トラウツボの幼魚

 Wannai 20m
フタイロハナゴイの幼魚。

Wannai 18m
ムラサキハナギンチャク脇のサガミツノメエビ。

Wannai 15m
ミノカサゴ。

Wannai 10m
アキアナゴ。

Wannai 9m
ネジリンボウのペア。

Wannai 9m
朝から夕方まで同じ場所にいたカスザメ。

Wannai 2.5m
トラウツボの幼魚。

Wannai 2.5m
こんなサイズでした(^^)

Wannai 1.5m
南西風が強くて海面は流れていました。

5月14日 湾内の甲殻類たち

Wannai 19m
第3漁礁近くのイソコンペイトウガニの生体(下)と抜殻(上)。

Wannai 21m
常連ゲストさんが見つけてくれたヒラツノモエビ属の一種。
ガイド後に撮りに行きました。

Wannai 5.5m
オオイワホリイソギンチャクとアカシマシラヒゲエビ。
実際は天地が逆です。

5月5日 ツバメウオ イシダイ ウメイロ スミレナガハナダイ

Ipponmatsu 6m
2匹になったツバメウオ。

Ipponmatsu 18m
イシダイの若魚たち。

Ohkawashita 15m
タマシキゴカイの卵嚢。

Ohkawashita 8m 甲幅20mm
マルタマオウギガニ。

Sentan 25m
ウメイロの若魚。

Ohkawashita 25m
スミレナガハナダイの幼魚。

Wannai 18m
ダルマオコゼ。

Wannai 5.5m
オオイワホリイソギンチャク。横にアカシマシラヒゲエビ。

5月4日 アンコウ オオウミウマの幼魚 アオリイカ アカシマシラヒゲエビ


湾内エントリー時のビーチの景色です。いい天気だ~(^^)

Wannai 15m 300mm
冬の水温が高めだったせいか、今シーズン目撃例の少なかったアンコウに会えました。


眼の後方にある上膊棘は枝分かれした多尖頭でアンコウの特徴です。
似ているキアンコウは1本の単尖頭になります。

Wannai 19m
黄色いオオウミウマの幼魚。

Wannai 16m 70mm
フレリトゲアメフラシ。

Wannai 13m
産卵シーズンになったアオリイカ。

Wannai 5.5m
湾内浅場のアカシマシラヒゲエビ。バックのオオイワホリイソギンチャクもきれいです。

 

4月18日 シロオビハナダイ サクラダイ キハッソク


早めに2ガイドが終わったので、調査ダイブではあまり潜れない先端へ。

Sentan 50m
シロオビハナダイたち。

Sentan 50m
若いサクラダイたち。

Sentan 48m
ケヤリムシ科の一種。

Sentan 25m
キハッソク。半径2m内に6個体見られました。

Sentan 10m
サンゴイソギンチャクの群生。

Sentan 6m
ウロコムシの仲間。

Sentan 6m
ヤイトサラサエビ。

 Sentan 5m
ボラの群れで海中が暗くなりました。

 

4月12日 湾内 ソウシカエルアンコウ サンゴタツ

Wannai 20m 150mm
先週後半から、「オオモンみたいな地味ぃなカエルがいたよ」と興味のわかない言い方でサンライズ常連さんたちから聞いていたので、数日放置したのち、思い出したかのように行ってみたら、なんとソウシカエルアンコウでした。スケールで測って15cm。大瀬崎で今まで見られた中では小さめですが、湾内で見られて得した気分です(^^)

Wannai 25m
定番のエボシカクレエビ属の一種。

Wannai 25m

Wannai 25m
ヒラツノモエビ属コブタヒラツノモエビ?も2個体見られました。

Wannai 24m
ちかくのサンゴタツと・・・

Wannai 23m
ウミヒルモエリアのサンゴタツです。

Wannai 20m
セボシウミタケハゼ。

Wannai 12m
セナキルリスズメダイの幼魚。