1月2日 ナイトダイビングにて

Wannai 2m 40mm
ヤベウキエソ。

Wannai 6m 35mm
サイウオの仲間。

25mm 20mm 15mm Wannai 5-7m 13mm
イカの仲間がとにかくたくさん見られました。
アオイガイもやってきました。

Wannai 6m 40mm Wannai 2m 3mm Wannai 2m 7mm
甲殻類もいくつか。

Wannai 1m 15mm
アマクサアメフラシ?

 

12月30日 再びユキフリソデウオ

Wannai 0.2m SL60mm


全体的にクラゲも少なく、浮遊系生物も少なそうな海でしたが、急に潮の流れが来て海水が濁るくらいのプランクトンが入ってきました。それらの餌を追ってきたのでしょうか、現地サービス大瀬館の内山くんがユキフリソデウオを見つけて教えてくれました。
ワイドレンズでも撮れるくらいのしっかりしたサイズでした。

 

12月25日 朝イチのリュウグウノツカイ

Wannai 0m 100mm
朝イチのダイブはゲストさんリクエストの浮遊系探しをして、リュウグウノツカイに会えました~(^^)

Wannai 8m
飛行船のような大型のサルパ。

Wannai 1.5m
コノハゾウクラゲ。

Wannai 8m
タカクラタツ。

Wannai 2m
ハナマルユキ。近くにもう1個体いました。

Tamazaki 26m
アヤトリカクレエビ。

Tamazaki 20m
アジアコショウダイ。

Tamazaki 20m
キリンミノ。

Tamazaki 20m
ハナタツ。

 

12月21日 夜間のリュウグウノツカイほかの浮遊系生物

Wannai 2m TL80mm
ライトトラップで見られたやや大きめのリュウグウノツカイと

Wannai 2m TL40mm
小さめのリュウグウノツカイ。2個体見られました。

Wannai 2m
エビの仲間。バックはリュウグウノツカイです。

Wannai 2m Wannai 2m
シャコの仲間。

Wannai 6m
ウミノミの仲間。同一個体です。

Wannai 5m
タルマワシの仲間。

Wannai 2m
カメガイの仲間。

Wannai 2m
トゲダルマガレイ属。

Wannai 5m
ダルマガレイの仲間。

Wannai 2m
ニザダイ類。

Wannai 5m
サイウオの仲間。

Wannai 5m
ホテイエソ科の一種。

Wannai 5m
サメハダホウズキイカ科トウガタイカかその仲間。

 

12月13日 ユキフリソデウオ

Wannai 0.3m 30mm
ユキフリソデウオの幼魚。

ゲストさんとログを書いていたら、大瀬館のショータ君がユキフリソデウオが出てると教えてくれたので、最終エキジット時間まであと少しでしたがダッシュでタンクを背負い湾内南側の現場へ。はまゆうの相原君が写真を撮っていたので、「ここか~」と思ったら撮っている被写体はリュウグウノツカイ。聞いたら、ユキフリソデウオは行方不明とのこと。。周辺を探し回ったところ、別のリュウグウノツカイがいたものの本命は見つからず。そろそろエキジット時間なので諦めて戻りはじめたところギリギリで見つけることができましたぁ(^^)

12月3日 ネジリンボウのペア クビアカハゼ

Wannai 9m
ネジリンボウのペア。ニシキテッポウエビも一緒にペアで住んでいます。

Wannai 7m
ヒレナガネジリンボウ。

Wannai 6m
クビアカハゼ。

Wannai 9m 200mm
トゲダルマガレイ。

Wannai 9m
モンガラドオシ。

Wannai 16m
ホウセキキントキ。

Wannai 8m
シマハタタテダイ。

Wannai 7m
アライソコケギンポ。

Wannai 5m
スザクサラサエビ。

Wannai 1.8m
クロタチカマスが湾内の浅場にたくさん沈んでいます。

Ipponmatsu 17m
ゴシキエビの幼体。

 

2月11日 大瀬崎でシギウナギ


冷たい北東風で波立つ湾内中央の浅場に深海魚のシギウナギが現れました。
鳥のシギの嘴のような細長い顎を持っているのが特徴です。
見つけた大瀬常連のKさんがご親切に教えてくれました(^^)
何かを食べようとしたのか、細長い下顎にゴミがついていました。


すぐに話しが広がり撮影会に・・・。


抜けたフクロノリが舞う波打ち際まで来てしまったので、少し沖に戻そうと思ったら・・・噛まれました。
で、そのまま全く離そうとしませんでした。


噛まれていることに少し感動しながら数メートル沖へ移動して、隣りにいたKAZUさんに写真撮って~、のサインを送りつつ自分も自撮りしました(^^)

細かい歯がドライスーツの生地に引っかかっちゃっているのかな?と思うくらいにずっと噛んで離れないままなので、細い顎を折らないように気を使いながら外そうとしたんですが、予想以上の力でしっかりと噛み付いていました。
下顎についていたゴミも取り除いて、なんとか外れました。

 Wannai 0m 600mm
このあとアオイガイも目撃されたそうで、目が離せない季節が続いている大瀬崎の海です。