3月19日 カゴウニカクレエビ スミレナガハナダイ

Sakushita 12m
オーストンフクロウニで見られたカゴウニカクレエビ。
水温16.0度、透視度12mほどのコンディションでした。

Sakushita 26m 80mm
こんなに大きくなっていたスミレナガハナダイ。近くにもう1個体。

Sakushita 6m
ユウレイクラゲの仲間。

Wannai 5m 50mm
若いメガネカラッパ。

 

3月14日 フクロノリとミスガイ ヒメサツマカサゴ

Sentan 2m
先端のマメダワラが成長してきて、春らしい海中風景になりました。
昨日ほどではないですが、少し水温が上がっていたので、最近見られなくなっていたアケボノハゼの所へ行ったら、なんとホバーリングしていました。でも少し寄ったら巣穴の方向を向いて、その後は巣穴に入ってしまいました。


横浜に住んでるお客さんから「雪が降ってる」とメールをもらいました。
大瀬も陸上は寒いので、海中に退避です(^^)


常連ゲストさんの500本記念ダイブを祝いました\(^o^)/
おめでとうございまーす!!

Monshita 12m
イバラカンザシの群生。

Monshita 6m
門下のツバメウオ。

Wannai 2m
湾内石垣手前の風景。水底には海藻のフクロノリが目立ちます。

Wannai 2m 20mm
そのフクロノリの陰にいるミスガイを500本記念を終えたゲストさんが発見してくれました。さすが~(^o^)

Wannai 17m 40mm
海藻の上を何度も滑っていたヒメサツマカサゴ。

Wannai 13m
大きなオオウミウマを撮影中のゲストさん。

 

3月6日 ミジンベニハゼ タカベの幼魚の群れ

Wannai 24m
ミジンベニハゼ。

Wannai 14m
カエルアンコウの幼魚。

Wannai 9m
コクテンベンケイハゼの幼魚。

Wannai 2m

Wannai 2m
変わった色彩のコノハミドリガイ。

Wannai 2m 5mm
シラユキウミウシ。

Wannai 2m 5mm
ブドウガイ科の一種。

Sakushita 12m 90mm
スポンジウミウシ。

Sakushita 2m
タカベの幼魚の群れ。

 

2月27日湾内北 ツマベニミノウミウシ ビワガタナメクジ

Wannai 0.1m 18mm
磯遊び中に観察したビワガタナメクジ。

Wannai 10m 200mm
定位置の大きなオオモンカエルアンコウ。

Wannai 19m 12mm
小さなイロカエルアンコウ。

Wannai 18m 20mm
南方種のツマベニミノウミウシ。

Wannai 4m 50mm
ダルマガレイの仲間。

Wannai 7m 100mm
海藻のカゴメノリの陰に隠れていたタカクラタツ。

 

12月27日 クリイロカメガイ シゲハゼ

Wannai 0.1m
クリイロカメガイ。
水面近くで浮遊系生物がいろいろ見られました。

Wannai 0.1m
ハダカゾウクラゲの仲間。

Wannai 0.1m
ワタリガニの仲間。

Wannai 3m
シマアジの幼魚。

Wannai 9m
カタボシオオモンハゼの幼魚。

Wannai 9m
イレズミハゼ属の一種。ベンケイハゼの幼魚?

Wannai 27m

Wannai 27m
シゲハゼの大小。

Wannai 7m
クビアカハゼとコシジロテッポウエビ。

 

12月22日 夜の湾内で見られた生物たち

Wannai 0.5m
メスが殻を持つタコ、アオイガイ。

Wannai 2m
甲殻類の幼生。

Wannai 4m
ホウボウ科。

Wannai 1m
ナガダルマガレイ属の一種の正面。

Wannai 1m
ダルマガレイの仲間。

Wannai 2m
ゴンベ科?

Wannai 1m
クラゲなどのプランクトンでニゴニゴの波打ち際で、タカクラタツにアジ科の幼魚がまとわりついていました。

Wannai 0.5m
同じく波打ち際ニゴニゴの中のコバンザメ科。

 

9月29日 キンギョハナダイ アカオビハナダイ

Sentan 10m
キンギョハナダイのオス。

Sentan 28m
アカオビハナダイのオス。

Sentan 21m
ベニハナダイ。

Sentan 32m
タテジマヤッコ。

Sentan 7m
ソラスズメダイとソメワケヤッコ。

Sentan 7m
小さなナマコマルガザミ。

Sentan 2m
キリンミノ。

Sentan 2m
チョウハン。

Sentan 2m
モンツキハギの幼魚。

Sentan 3m
ソラスズメダイの幼魚が増えました。

Sentan 2m
こんな浅いところにイソギンチャクエビのペア。