11月4日 朝イチの風景 ウミテング オオウミウマ


朝の景色がきれいな季節になってきました。
朝イチダイブは一本松からエントリーです。


思ったより青い海中でした~(^^)


前泊のゲストさんはドライスーツにもだいぶ慣れました。


エキジット直前の大川下の景色。朝~っ、って感じがいいです。


湾内の水面下にはたくさんのクラゲたち。

Wannai 10m
歩くように移動するウミテング。

 Wannai 10m
移動の激しいオオウミウマ。

Wannai 20m
ミノカサゴ。

Wannai 20m
珊瑚ボートのカエルアンコウ。

 

9月9日 ヘイケガニの仲間 オキヒイラギ


ナイトダイビング中、水底に小さな木片が落ちていて、
ピクッと動いた気がしたのでよく見てみると・・・


ヘイケガニの仲間が木片を背負っていました。

Wannai 17m
イズヘイケガニ?甲幅が約12mmと小さなカニでした。

Wannai 19m
ウミサボテンの仲間。

Wannai 20m 40mm
オキヒイラギ。

 

8月21日 ハナハゼのペア ホソフウライウオ


朝7時の大瀬崎湾内の風景。
日差しが熱くなりそうです。

Monshita 15m
休憩中、スカシカシパンの話題がでたので紹介しました(^^)


昼頃には泥が舞って海面が茶色になってきました。


夏らしいシマアジの群れもやってきました。
水底はまずまずの視界でしたよ。

Monshita 12m
大きなサンゴイソギンチャクに1匹のクマノミ。

Monshita 18m
ハナハゼのペア。

Monshita 19m 60mm
今日はファンダイブ2本と体験ダイビング2本でしたが、朝イチからなので時間に余裕があり、5本目は自分のファインダイブができました(^^)
ホソフウライウオはすぐいなくなる印象があるので、いる日のうちに観察です!

 

8月16日 オオウミウマ クダゴンベ

Sentan 19m 150mm
先端のオオウミウマ。でかいです。

Sentan 20m 250mm
近くのもう1個体。巨大です。

Sentan 20m
マツバスズメダイとオオウミウマと釣り糸。
オオウミウマは上の個体と同一です。
今月始めに釣り禁止となった大瀬崎ですが、サンゴ等に絡まった釣り糸が減って、海が元気になるといいですね(^^)

Sentan 22m
ウミカラマツにはクダゴンベが隠れていました。

 

7月23日 イッサイフシエラガイ ウツボ

Sentan 12m 120mm
常連ゲストさんが「なんだコレ~?」とツンツンしていたイッサイフシエラガイ(^^)

Sentan 18m
ホンソメワケベラのクリーニングステーションにはウツボ2匹とトラウツボが来てました。

 Wannai 20m
濁りの強い海の安全停止中にオオイワホリイソギンチャクと周辺のエビを撮影中のゲストさん。
今回もお疲れさまでした~!!

 

6月8日タマザキ ハクセンアカホシカクレエビ アヤトリカクレエビ


夏日の大瀬崎!タマザキへエントリー(^^)

Tamazaki 30m
スナイソギンチャクとハクセンアカホシカクレエビ。

Tamazaki 23m
アヤトリカクレエビのペアも健在。

Tamazaki 28m
ニクイロクダヤギにクダヤギクモエビが潜んでいました。

Tamazaki 28m
ウミシダの仲間。

Tamazaki 20m 50mm
ナガハナダイの幼魚。

Tamazaki 11m 80mm
ホシテンスの幼魚。