8月29日 大瀬崎先端のお魚たち

Sentan 38m 40mm
ムスメベラの若魚。

Sentan 20m
スミレナガハナダイの幼魚。

Sentan 20m
ナノハナスズメダイ。

 Sentan 22m
3年位前の台風で枯れてしまったムチカラマツはそのままの状態です。

Sentan 10m
アザハタが大きく育っています。

Sentan 2m
チョウチョウウオの幼魚。

8月28日 大瀬崎門下の生き物たち

Monshita 6m
ミカヅキツバメウオ。
7時ちょっと過ぎの外海でこんなに太陽が高いのも夏ならではですね。

Monshita 1m
朝は水面付近でメジナが餌探しをしています。

Monshita 3m
タカノハダイ。

Monshita 18m
オウギウミヒドラ。

Monshita 18m
こちらはすっかり傷んでしまったオウギウミヒドラ。
初夏まで大量に蔓延っていた紅藻のツカサアミが長い間覆い被さっていたのが原因だと思っています。
ウミウチワでも同じ状況で、岩の付着物もだいぶ減ってしまいました。

Monshita 26m
捨てられた?網が水底に広がっていてタカノハダイ数匹が引っかかっていました。1匹はまだ息があって解放することができました。「ダイバーに絡まると危ないな」と思っていたら、ファンダイブ中にもかかわらずゲストさんが網を丸めてくれたので、危険な状態がなくなり感謝です!

Monshita 15m
キミシグレカクレエビ。機械的なフォルムがかっこいいです。

 Monshita 7m

Monshita 7m
浅場に戻ったところでスズメダイの群れが遊んでくれました~(^^)

 

8月5日 一本松と湾内のいきもの

Ipponmatsu 3m
潜降してすぐのところで見られたテンクロスジギンポ。

Ipponmatsu 13m
ウデナガウンバチで見られた小さなアカホシカクレエビ。

Ipponmatsu 13m
イソギンチャクモエビ。

Ipponmatsu 14m
この付近ではこのようにボテッと砂地上にウツボがよくいます。

Ipponmatsu 15m
ハコフグ属幼魚。

Wannai 0.1m
カエルアンコウの仲間のハナオコゼ。


ムラサキニシキニナ、産卵中?

Wannai 20m
ワイングラスとも呼ばれている卵塊。

 

7月20日 湾内と大川下のいきもの


今日もいい天気だ~(^^)

 Ohkawashita 7m
シマアジ。

Ohkawashita 10m
マツカサウオ。

Ohkawashita 10m
ホソテンロクケボリ(右前)。

Ohkawashita 10m
ツマニケボリ。

Ohkawashita 10m
クマノミとミツボシクロスズメダイの仲良し幼魚。

Ohkawashita 15m
ヤナギウミエラ。

 Wannai 19m
オオモンカエルアンコウ。

Wannai 6m
カエルアンコウ。

Wannai 2m
カンパチの若魚たち。

 

7月11日 先端と湾内のおさかな


青空の広がった大瀬崎の先端へエントリー。


先端は下へ行くほど透明度が上がり、水温が下がるという海況でした。

 Sentan 2m
浅場のソラスズメダイの群れ。

Sentan 4m
タカベの群れ。

Sentan 8m
キンギョハナダイ雌の群れ。

Sentan 15m
キンギョハナダイ雄の群れ。

Sentan 22m
先端のイロカエルアンコウ近くのオオモンカエルアンコウの幼魚。

 Wannai 22m
こちらは湾内南側のイロカエルアンコウの幼魚。

Wannai 22m
ニホンアワサンゴ。

 

7月6日 カエルアンコウ ミジンベニハゼ ゼブラガニ ピカチュウ

Wannai 10m
海藻に潜んでいたカエルアンコウ。

Wannai 21m
大瀬のアイドル、ミジンベニハゼのペア。

Monshita 25m
イイジマフクロウニにゼブラが2。

Monshita 6m
小さなサンゴが成長中!

Monshita 5m
いつものサンゴはこんなに大きくなりました。

Wannai 19m
オオモンカエルアンコウ。

Wannai 19m
ピカチュウことウデフリツノザヤウミウシ。

 

6月14日 ニザダイ ハナヤカケボリ ミノカサゴのペア


柵下のエントリー時の風景です。

Sakushita 10m
ニザダイが増えました。

Sakushita 12m
ボロカサゴも健在です。

Sakushita 10m
若いタカベの群れが通り過ぎていきました。

Sakushita 18m
ベニウミトサカに同化している巻貝のハナヤカケボリ。

Sakushita 10m 10mm
カノコキセワタ属。

Sakushita 6m
砂に潜っているヒラメ。

Sakushita 10m
ウツボのペアをよく見るようになりました。
水温があたたかくなってきて繁殖期に入った生物も多いです。

Monshita 18m
岩陰で休むウミヒゴイ。

Monshita 15m
オオモンカエルアンコウ。

Wannai 10m

Wannai 10m
ミノカサゴもペアに。

Wannai 10m
オニオコゼ。