7月20日 湾内と大川下のいきもの


今日もいい天気だ~(^^)

 Ohkawashita 7m
シマアジ。

Ohkawashita 10m
マツカサウオ。

Ohkawashita 10m
ホソテンロクケボリ(右前)。

Ohkawashita 10m
ツマニケボリ。

Ohkawashita 10m
クマノミとミツボシクロスズメダイの仲良し幼魚。

Ohkawashita 15m
ヤナギウミエラ。

 Wannai 19m
オオモンカエルアンコウ。

Wannai 6m
カエルアンコウ。

Wannai 2m
カンパチの若魚たち。

 

7月11日 先端と湾内のおさかな


青空の広がった大瀬崎の先端へエントリー。


先端は下へ行くほど透明度が上がり、水温が下がるという海況でした。

 Sentan 2m
浅場のソラスズメダイの群れ。

Sentan 4m
タカベの群れ。

Sentan 8m
キンギョハナダイ雌の群れ。

Sentan 15m
キンギョハナダイ雄の群れ。

Sentan 22m
先端のイロカエルアンコウ近くのオオモンカエルアンコウの幼魚。

 Wannai 22m
こちらは湾内南側のイロカエルアンコウの幼魚。

Wannai 22m
ニホンアワサンゴ。

 

7月6日 カエルアンコウ ミジンベニハゼ ゼブラガニ ピカチュウ

Wannai 10m
海藻に潜んでいたカエルアンコウ。

Wannai 21m
大瀬のアイドル、ミジンベニハゼのペア。

Monshita 25m
イイジマフクロウニにゼブラが2。

Monshita 6m
小さなサンゴが成長中!

Monshita 5m
いつものサンゴはこんなに大きくなりました。

Wannai 19m
オオモンカエルアンコウ。

Wannai 19m
ピカチュウことウデフリツノザヤウミウシ。

 

6月14日 ニザダイ ハナヤカケボリ ミノカサゴのペア


柵下のエントリー時の風景です。

Sakushita 10m
ニザダイが増えました。

Sakushita 12m
ボロカサゴも健在です。

Sakushita 10m
若いタカベの群れが通り過ぎていきました。

Sakushita 18m
ベニウミトサカに同化している巻貝のハナヤカケボリ。

Sakushita 10m 10mm
カノコキセワタ属。

Sakushita 6m
砂に潜っているヒラメ。

Sakushita 10m
ウツボのペアをよく見るようになりました。
水温があたたかくなってきて繁殖期に入った生物も多いです。

Monshita 18m
岩陰で休むウミヒゴイ。

Monshita 15m
オオモンカエルアンコウ。

Wannai 10m

Wannai 10m
ミノカサゴもペアに。

Wannai 10m
オニオコゼ。

 

6月10日 スベヨコエビの仲間 ヨシオキヌヅツミ オキナワベニハゼ

Monshita 20m 2.5mm
スベヨコエビ科の一種。

Monshita 20m
エダムチヤギのヨシオキヌヅツミ。

Monshita 5m
ツバメウオ。

Wannai 5.5m
オキナワベニハゼ。

Wannai 11.5m
直径約35mmの巣穴に入ったタコの仲間。
離れた場所から最初に見たときには乳白色で、全身出てホバーリングしていて、まるで「てるてる坊主」のようでした。

Wannai 5m
前日と同じところで風景を。
若干白濁していましたが青さがあってきれいでした(^^)

 

5月16日 ヒロウミウシ マンリョウウミウシ ミノカサゴ アオヤガラ

Sakushita 18m
小さなヒロウミウシ。

Sentan 20m
大きなマンリョウウミウシ。

Sentan 23m
ミノカサゴ。

Sentan 15m
ツキチョウチョウウオ。奥はチョウチョウウオ。

Sentan 15m
アオヤガラ。
やたらと成長していて迫力が出ています。

Sentan 0.1m
海面近くを漂っていたアマクサクラゲ。