10月30日 門下のタテジマヤッコ ミナミダテハゼ

 Monshita 15m
門下の沖出しの岩で見られたタテジマヤッコ。

Monshita 18m
ミナミダテハゼとロータスミノウミウシ。
すぐ近くにウミテングも見られました。

Monshita 22m
通称ロボコンで知られるアナモリチュウコシオリエビ。

Monshita 20m
タテヒダイボウミウシ属の一種。

 Sakushita 5m
マツバギンポ。

Sakushita 26m
ナノハナスズメダイ。

Sakushita 16m
ゲストさんが見つけたかなり擬態上手なイロカエルアンコウ。

 

 

10月11日 大瀬崎先端のおさかな

Sentan 8m 32mm
先端のソメワケヤッコ。

Sentan 8m
モンスズメダイ。

Sentan 7m
クマノミたち。

Sentan 8m
イシガキダイ。

Sentan 12m
ウツボとクリアクリーナーシュリンプ。

Sentan 8m 45mm
タテヒダイボウミウシ。

Sentan 5m 50mm
クロヘリイトヒキベラ。

Sentan 2m 40mm
チョウハンの若魚。
今年は完全な成魚も見られています。

Sentan 2m 50mm
斜面手前の浅いところにヒメゴンベ。

 

8月29日 視界良好の大瀬崎 スズメダイの大群

 Sentan 1.5m
先端浅場の砂地。太陽光がキラキラと反射してとてもきれいでした(^^)

Sentan 18m

Sentan 18m
大きな塊となっているスズメダイの群れがいい感じです。

Sentan 15m
カゴカキダイとツキチョウチョウウオ。

Sentan 20m
岩の上に大きなムカデメリベ。

Sentan 2m
浅場のソラスズメダイとウツボ。

Monshita 1.5m
フィンを脱ぐ時に足元にいたフサカサゴの仲間。

 

8月20日 タスジウミシダウバウオ サビイロオトメウミウシ

先月の雨で、外海側の門下とタマザキの間で土砂崩れがあり通行できなかったのですが、通行止めロープが外されていたので、道を見てみたら通行可能になっていたので、そのままタマザキへ向かいました(^^)

Tamazaki 12m 11mm
ツヤウミシダで見られた小さなタスジウミシダウバウオ。

Tamazaki 25m 50mm
岩礁の上で見られたサビイロオトメウミウシ。

Tamazaki 30m
ススキカラマツについていたイボイソバナガニ。

8月5日 オルトマンワラエビ フタイロニシキウミウシ


朝一の外海にエントリー。
湾内は濁りがきついものの、外海はよく見えて快適でした。

 Monshita 21m
オルトマンワラエビ。

Monshita 21m
スケロクウミタケハゼ。

Monshita 21m
コダマウサギ。

Monshita 21m
イソコンペイトウガニ。

Monshita 15m
フタイロニシキウミウシ。

Monshita 15m
セホシサンカクハゼのペア。

 Wannai 9m
湾内のネジリンボウ撮影中。
泥が堆積しているのがわかると思います。

Wannai 5m
イトヒキヌメリ。

Wannai 5m
オイランヤドカリ。

 

7月24日 ウデフリツノザヤウミウシの交接 ボブサンウミウシ

Wannai 19m
犬面漁礁ではピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)が交接中でした。

Wannai 19m
ちょっと不自然な場所でボブサンウミウシ。

Wannai 17m 120mm
やや育ったセミホウボウ。


水面では赤潮も出ていて濁りが目立った大瀬崎の海でした。
みなさん、今回もお疲れさまでした~っ!!