1月23日 大瀬崎柵下と湾内の生物たち

Sakushita 17m
コガラシエビ。
前回大瀬で撮ったのは2001年10月でした。

Wannai 15m
スイートジェリーミドリガイ。

Wannai 15m
オキハギ。

Wannai 20m
ベニカエルアンコウ?TL6~7mmの個体。
マクロ得意なゲストさんが無減圧ギリギリで見つけて、その後もう一度見に行ったら探すのにめちゃ時間かかりました。

Wannai 20m
ヒメセミエビの仲間の幼体。

Wannai 6m
若いニシキフライウオ。

Wannai 3m
石垣のアカヘビギンポ。

Wannai 3m
イワアナコケギンポ。

 

12月18日 先端と湾内の生物たち

Sentan 13m
大きなヒラメが見られ始めました。

Sentan 25m
セジロノドグロベラ。

Sentan 25m
ニシキオオメワラスボのペア。

Sentan 22m
クダゴンベ。

Sentan 10m
コナフキウミウシ。

Sentan 10m
ヒレグロスズメダイ。

Wannai 11m
ヤリカタギ。

Wannai 11m
ナメラヤッコ。

 

11月12日 大瀬崎 門下-湾内-先端2本

 Tamazaki 18m
ノコギリハギ。

Tamazaki 23m
メガネウマヅラハギ。

Tamazaki 18m
アオサメハダウミウシ。

Monshita 20m
クマドリカエルアンコウ。

Monshita 3m
ノミノクチ。

 Wannai 0m
シイラの幼魚。

Sentan 12m
ホシフグをクリーニングしようとするホンソメワケベラをスジコバンの大小が追い払っていました。

 

8月30日 外海と湾内の生物たち

 Ipponmatsu 7m
イサキの群れ。

Monshita 21m
突然に増えたミツボシクロスズメダイの幼魚たち。

Sakushita 28m
動きが面白いオトヒメウミウシ。外套膜をふわっとアップしたところ。

 Sakushita 5m
きれいなブルーのオトメベラ。

Wannai 16m
縦スジだけどヨコスジフエダイ。