2月7日 コブダイ セナキルリスズメダイ イバラタツ

Wannai 15m
新漁礁付近で時々観察される大きなコブダイ。
外海で時々現れる個体と同じかな。
2月だというのに近くのヤシャハゼも姿を見せてくれました。

Sentan 8m
ケスジヤドカリと一緒のペリクリメネス・ダルダニコーラ(Periclimenes dardanicola)。
前日と同じ場所で見られてビックリです。

Sentan 18m
すぐ岩陰に隠れてしまうセナキルリスズメダイの幼魚。
ゲストさんと一緒なので遠くから。。
数ヶ所で見られているようです。

Wannai 10m
ヒメイカのシーズンです。

Wannai 7m
若いイバラタツ。

陸上は気温が高めで過ごしやすい一日でした(^^)

1月21日 カミナリイカ スカシテンジクダイ属


朝イチのエントリー時の風景。

Wannai 20m
カミナリイカ。

Wannai 5m 110mm
トゲダルマガレイ。

Wannai 2.2m
クロホシイシモチの群れに混じって、スカシテンジクダイ属や・・・

Wannai 2.2m
タカサゴ類などが見られました。

Wannai 2.2m 45mm
タカノハダイの幼魚。

Wannai 2.5m 35mm
スジハゼ。

Wannai 2m
フシウデサンゴモエビ。

Wannai 2m 22mm
タカラガイの仲間のオミナエシダカラ(女郎花宝)。
蛇の目柄の模様が面白いな~。

 

1月20日 アオイガイ フリソデウオ科の一種

Wannai 0.5m
アオイガイが複数見られたという情報をいただいたものの、2時間経っていたので期待はしないでゲストさんと潜ったところ、壁際で戯れていたこの子に会うことができました(^^)

Wannai 0m Wannai 0.3m
その他、イカ・タコ類も見られました。

Wannai 1m
エキジット直前に海中で会ったダイバーさんが教えてくれたフリソデウオ科の一種の幼魚。体長1cmほどで小さかったぁ~!
模様はユキフリソデウオだけど、形はテンガイハタっぽい。成長過程を見てみたいですね~。

Wannai 0.5m
タカクラタツも浮遊してました(^^)

Wannai 18m
水底のシビレエイ。

Wannai 2m
小さなオウカンウミウシ。

Ipponmatsu 15m
ムラサキハナギンチャクの根元にマルガザミ。


ほぼ雪のない富士山を眺めながら今日の海に感謝!

 

11月26日 ハチマキダテハゼ ヒョウモンダコ

 Wannai 10m
ハチマキダテハゼ。

Wannai 10m
フタスジリュウキュウスズメダイ。

Wannai 13m
ハタタテダイ。

Wannai 10m

Wannai 10m
ウミテングのペア。

Wannai 23m
ナンヨウキサンゴとPontonides属の一種( Pontonides maldivensis )?
現地ガイドのショータ君から、黒いキサンゴにエビがいると聞いて撮りに行きました。
キサンゴカクレエビかと思ってましたが、指摘されてよく見てみると、頭部の形状がキサンゴカクレエビとは明らかに違いますね。

Wannai 13m
カモハラトラギス。

Wannai 4m
ヒョウモンダコ。

 

6月10日 ユカタハタ ナノハナフブキハゼ

Sakushita 27m
ユカタハタ。
水温が温かかった冬の後、越冬して大きく育っている南方種がたくさん見られそうです。

Sakushita 26m
スミレナガハナダイもこんなに育ってる。

  Wannai 22m
ブロックの前後(同じ穴)にスナダコ。

Wannai 11m
マルハナシャコ。写真を撮る前は近くを歩き回っていました。

Wannai 7m
クビアカハゼまで越冬してるなんて・・・。

Wannai 3m
イワシの仲間の大群。多くがホシヤマトミズンでした。

Wannai 8m 15mm
コブダイの幼魚。

Wannai 8m
ドロメの幼魚の大小。

Wannai 20m 30mm
海童さん情報で見に行ったナノハナフブキハゼ。大瀬での生息水深が40m前後のイメージがあったけど、浅い・・・。


105mmレンズの最短まで寄らせてくれました。

Wannai 20m 25mm
15mほど離れた場所でも見つけました。