1月28日 ドリルのようなサルパ


ドリルのようにグルグル回転しながら進んでいたサルパの仲間。
たくさんの個虫が連なっていて、それぞれが吹き出す海水で推進力を得ているわけだけど、とっても効率的な形だな~、と感心しながらしばらく見ていました。


ウキビシガイ。


サクラエビ科の一種?


ニシン科。


ムツの幼魚。


大瀬の常連さんが教えてくれたツマジロオコゼ。

 Wannai 2m 30mm
カメノコフシエラガイ。

12月18日 インフルからの復帰ダイブ

Wannai 0-0.5m

慣れない東京の人混みに揉まれたせいかインフルエンザA型に罹ってしまい、復帰ダイブとなりました。
本日来るはずだった東京のゲストさんもインフルでキャンセルになりました。
ご予約いただいていたゲストさん方には大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでしたm(_ _)m

海面付近ではカメガイ類、クサアジ稚魚、トガリズキンウミノミ科などが見られました。

クラゲダコ ( Amphitretus pelagicus )

 Wannai 0m

早朝ダイブでは深海生物のクラゲダコ ( Amphitretus pelagicus ) に会うことができました。

落ち葉などに混ざって打ち上げられそうな状態だったので、少し沖側に出したら、フワ~ッと弱い力で泳いでいました。泳いでいる時に眼は常に水面方向を向いていました。

胴の外側は寒天質で、クラゲのようにすぐ壊れてしまいそうな繊細なつくりでした。

2月6日 キュウリエソ エボシクラゲ

キュウリエソ。真横を向いてくれませんでした。。。

 

エボシクラゲ。

 

クリイロカメガイ。

 

シャコの仲間の幼生。

 

ゴカイの仲間。

 

バレンクラゲ。

 

ウの仲間が潜って餌を狙っていました。

 

ミズヒキガニの幼生。浮遊中のこのサイズをコンデジで撮るのは厳しいので手に乗ってもらいました。

以上は湾内の水深0~1mで撮影。

 

 Wannai 20m

ヒモムシの仲間。

 

 Wannai 20m

カミナリイカとゲストさん。

今回もおつかれさまでした~!