1月9日 カンムリベラの幼魚 サザナミフグ

Wannai 3m 20mm
スケスケ感のあるカンムリベラの小さな幼魚。
水温が下がったこんな時に来ちゃうなんて・・・。

Wannai 18m
セボシウミタケハゼ。

Wannai 8m 180mm
サザナミフグ。

Wannai 15m
急に増えた若いハマフエフキ。
小さな群れができています。

Sentan 7m 8mm
ミノウミウシの仲間。

 

1月4日 トガリモエビ インドアカタチ ハチジョウタツ

Wannai 24m
コエダモドキについていた2匹のトガリモエビ。

Wannai 25m
インドアカタチ。近くにはイッテンアカタチがいっぱい。

Wannai 10m
ジャパピグことハチジョウタツ。2018年に和名がつきました。

Wannai 2m
大量に見られているコノハミドリガイ。

Wannai 1.8m
長い期間、ずっと同じ場所で見られている仲良しのキリンミノ幼魚。
最初に見た時から倍以上の大きさに育ちました。

 

12月31日 トガリモエビ ウデフリツノザヤウミウシ

 Wannai 23m
コエダモドキにトガリモエビが2個体ついていました。
大きなイッテンアカタチたちも見られました。

Wannai 17m
若いニシキフウライウオが潮に揺られていました。

Wannai 17m
まだ小さいシマヒメヤマノカミ。

Wannai 1.5m
前日と同じ場所でケイウミノウミウシが見られました。

 Sentan 23m
ウデフリツノザヤウミ牛(ピカチュウ)がウシ年を目前に腹ごしらえをしていました(^^)

新型コロナで大変だった2020年ですが、海でご一緒させていただいた方々に大変感謝しています。そして海中で楽しませてくれた生物たちにも・・・\(^o^)/

 

12月28日 スズキ ニシキフウライウオの幼魚

 Wannai 9m
大小2個体のスズキが少しの間、近くに寄ってきてまた泳ぎ去っていきました。

Wannai 11m
ウミテングのペア。

Ipponmatsu 14m
ニシキフウライウオの幼魚。
体が透けていて尾鰭は打ち上げ花火のようで、めちゃくちゃキレイでした~(^^)


天気が良く、おだやかな大瀬崎の海でした!

 

12月26日 ニシキフウライウオのトリオ ルリハタ ゴマハギ

 Sentan 20m
ニシキフウライウオ。同じ場所にメス1オス2で見られました。

Sentan 40m 150mm
ルリハタ。

Sentan 6m 35mm
ゴマハギの幼魚。

Sentan 2m
カミソリウオ。

Sentan 2m
アイスズメダイの幼魚。
水温が17度になり、南方種には厳しい季節です。
今シーズンはこの水温で止まるか?西伊豆例年の14度まで下がるか??

 

12月20日 カミソリウオ属 オニオコゼ属 ツバメウオ

 Sentan 20m
枝のように木質なカミソリウオ属。

Sentan 2m
浅場のひらひらとした木の葉のようなカミソリウオ。

Wannai 15m
3匹のツバメウオの成魚。少し前に見た時は5匹だったのに・・・。

Wannai 18m
オニオコゼ属の若魚。吻の長さからするとオニオコゼですかね。
7月に見た25mmと同一個体でしょうか?サイズが4倍になってます。

Wannai 10m
今年のクリスマスツリーとゲストさん。
お疲れさまでした~!!