11月1日 今シーズン初のクマドリカエルアンコウ

Ipponmatsu 14m 8mm
クマドリカエルアンコウ。
前日付で退社となった はごろもMS井上くんチームが10/31に見つけてくれた今季1号のシロクマです。

Ipponmatsu 21m
クマノミとミツボシクロスズメダイの若者たち。

Ipponmatsu 17m
トラフナマコとナマコマルガザミ。


通算500本以上の経験本数のうち、この日が大瀬崎300本となるゲストさんですが、タマザキへ潜りに行ったことが一度もなかったので、はじめてトライすることになりました。たくさん潜りに来ていただき本当にありがとうございます!!
タマザキ(旧:ゴミ捨て場)はポイントまで遠いし、ゴロタを長い距離歩かなくてはならないので、あまりゲストさんとは潜りませんが、これからの時期はとくに楽しくなるんですよね(^^)

Tamazaki 20m
テヅルモヅルエビ。

Tamazaki 25m
イロカエルっぽいオオモンカエルアンコウの幼魚。

Wannai 14m
ユカタハタ。
平成最後の冬の平均水温が高かったため、季節来遊魚が今まで見たことがないほど成長しています。

Wannai 18m
カミソリウオ。

 

7月12日 記念ダイブ!?


常連ゲストさんのゾロ目記念ダイブのお祝いをしました。
ゾロ目は記念?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、ご本人が記念と言えば記念なのです(^^)
それにしても沢山潜ったものですねぇ・・・ほんとにおめでとうございます!
\(^o^)/
次は「2345」が記念日だそうです。。


Lady First でエキジットのNice Buddy !!
外海のポイント・一本松のスロープ修理が終わってはじめてのエントリー&エキジット記念日でもありました(^^)/

Wannai 22m
湾内、犬面沖三叉路のカエルアンコウです。ロープの色にそっくり!
コンディション良好な大瀬崎の海でした!!

 

7月11日 LAからのお客さん

アメリカのLAからはるばるお越しいただいたお二人とのダイビングでした!
映画等の製作をしていて、北海道での取材をする前の肩慣らしに来てくれました。
CANONのC200にノーティカムのNA C200という装備でした。

Monshita 12m
イバラカンザシ群生の撮影中。

Monshita 15m

Monshita 16m
イシダイの摂餌シーンを撮影中。

Monshita 15m
初日はワイドポート、2日目はLEDライト付きの虫の目レンズでの撮影でした。
実はお二人、前の週にOW取得したばかりで、今回が初ファンダイブだったのですが、映像撮影のプロ魂を見せてもらいました。
おつかれさまでした~っ!!

5月31日 ハナオコゼ イバラカンザシ

Monshita 0m
流れ藻についていた大きなハナオコゼ。

Monshita 15m
長く見られているミズヒキミノカサゴ。

Monshita 12m
イバラカンザシの群生。

Ipponmatsu 20m
イロカエルアンコウ。

Ipponmatsu 33m
ウスアカイソギンチャクとアヤトリカクレエビ。

Ipponmatsu 35m
ナシジイソギンチャクとアヤトリカクレエビ。

Ipponmatsu 5m
コイボウミウシ。

 

5月17日 カエルウオ ウミガメ

Sakushita 1m
超浅場でたくさん見られるカエルウオ。

Ohkawashita 10m
濁った朝の海中で大きなウミガメに会いました。影だけで恥ずかしい写真ですが。。。
殺気が出ていたのか、目があったらものすごい勢いで逃げていきました。
三角っぽい甲羅が藻だらけで、大瀬で見られる種類で多いアオウミガメとは違う雰囲気でしたが、アカウミガメかな~??

5月5日 大型連休あとわずか

Monshita 27m
門下のハナタツ。

Monshita 18m
ヒラムシの仲間。

Sentan 10m
常連ゲストさん発見のゴマフビロードウミウシ。

Sentan 18m
オオモンカエルアンコウ。

Sentan 5m
イソカイメンの仲間。


ボウシュウボラがイイジマフクロウニを食べていました。

ダイバーの少ないのんびりとした一日でした。