11月18日 浮遊系生物の潮


ダイビングの先輩と深海魚調査をしていた船乗りさんを含む常連ゲストさんたちとのファンダイブでした(^^)
風は東寄りで全体的には穏やかな海となりました。
人気のクマドリカエルアンコウ、ニシキフウライウオ、カミソリウオ、タテジマキンチャクダイ、クダゴンベたちも健在でした。
常連Sさんは小さなリュウグウノツカイの幼魚を撮影していました。足の着く浅場でも瀕死の個体が見られてダイバーが群がっていました。
浮遊系生物の潮が入っていますね~!

8月16日 キミシグレカクレエビのペア 幼魚たち

 Sentan 19m
今日はペアで。キミシグレカクレエビ。

 Sentan 15m
多くのポイントで産卵し卵を守っているクマノミ。

 Sentan 18m
ウツボの死骸にガンガゼやヤドカリが集まっていました。

 Sentan 8m
ソメンヤドカリも恋の季節。

 Sentan 8m
たくさん見られたサキシマミノウミウシ。

 Sentan 9m
かわいいクマノミの幼魚。

 Sentan 1.5m 70mm
テングハギの幼魚。

 Sentan 1.5m 50mm
ツマリテングハギ?の幼魚。

 Sentan 1.5m 35mm
オオスジヒメジの幼魚。コバンと悩むところ・・・。

 

8月1日 ミナベヒメジ

 Wannai 2m
2015年3月に標準和名が提唱されたミナベヒメジ。

 Wannai 2m
体の後半が濃いブルーになっているソラスズメダイがいました。

 Wannai 2m
ハナハゼの幼魚が群れていました。

 Wannai 0.1m
イシガキダイの幼魚。


小さな群れをつくっていたムツ。

 Monshita 5m
ハタの仲間のノミノクチ。

 Monshita 5m
アカヘビギンポ。

 Wannai 0m
見づらいですが、吻先の赤いサヨリの幼魚が水面を漂っていました。

 Wannai 19m
カエルアンコウのペア。

 Wannai 5m
ヘダイがよく見られています。