5月30日 季節来遊魚いろいろと温帯種


朝イチの柵下の風景です。
前日まで低気圧通過や南西強風で荒れていた海もようやくおさまりました。

Sakushita 11m
浅場はけっこう白濁していましたが、ボロカサゴは健在でした。

Monshita 5m
越冬した門下のツバメウオ。

Monshita 21m
ホンソメワケベラのクリーニング待ちをしているキンギョハナダイ。

Monshita 20m
水中で大瀬の常連さんが教えてくれたハナタツ。

Monshita 17m
越冬したミナミダテハゼ。

Wannai 15m
越冬したオキナワベニハゼ。

Wannai 15m
越冬したヤシャハゼとコトブキテッポウエビ。

Wannai 11m
この子も南方種のセナキルリスズメダイ。

Wannai 20m
湾内北側のアカシマシラヒゲエビ。

 

3月30日 ハナゴイの幼魚

Wannai 5m
長く見られているハナゴイ。
寒さギリギリだと思うけど、ここまで来たら水温が上がるまで、あと少しがんばってほしいですね。


かなり久々に来てくれた常連さん。
またご一緒できてよかったです(^^)

 

10月22日 スミレナガハナダイ スジハナダイ

 Sakushita 27m
スジハナダイとスミレナガハナダイの幼魚。

Sakushita 25m
オオモンカエルアンコウ。

Ipponnmatsu 12m
オキナワベニハゼ。

Ipponnmatsu 12m
イトフエフキの幼魚。

Ipponnmatsu 10m
マダラエソの若魚。

Ipponnmatsu 10m
コクテンサザナミハギの幼魚。

Ipponnmatsu 10m
ウメイロモドキの幼魚。

Ohkawashita 3m
トゲアシガニ属の一種。
近似種とは眼の色彩も異なります。

Ohkawashita 3m
アカハチハゼの若魚。

Ohkawashita 1m
ホシギンポの幼魚。

 

10月8日 ルリホシスズメダイとヒレグロスズメダイの幼魚 

Wannai 2m 17mm
湾内や先端の浅場で見られているルリホシスズメダイの幼魚。

Wannai 15m 25mm
ヒレグロスズメダイの幼魚。

Wannai 9m
ネジリンボウ。奥にヒレナガネジリンボウ。

Wannai 9m
クロイトハゼ。奥にネジリンボウとヒレナガネジリンボウ。

Wannai 9m
小さなマルハナシャコ。

Wannai 4m
ロクセンフエダイの幼魚。

Wannai 2m 230mm
クロヒラアジ。

 

6月10日 ユカタハタ ナノハナフブキハゼ

Sakushita 27m
ユカタハタ。
水温が温かかった冬の後、越冬して大きく育っている南方種がたくさん見られそうです。

Sakushita 26m
スミレナガハナダイもこんなに育ってる。

  Wannai 22m
ブロックの前後(同じ穴)にスナダコ。

Wannai 11m
マルハナシャコ。写真を撮る前は近くを歩き回っていました。

Wannai 7m
クビアカハゼまで越冬してるなんて・・・。

Wannai 3m
イワシの仲間の大群。多くがホシヤマトミズンでした。

Wannai 8m 15mm
コブダイの幼魚。

Wannai 8m
ドロメの幼魚の大小。

Wannai 20m 30mm
海童さん情報で見に行ったナノハナフブキハゼ。大瀬での生息水深が40m前後のイメージがあったけど、浅い・・・。


105mmレンズの最短まで寄らせてくれました。

Wannai 20m 25mm
15mほど離れた場所でも見つけました。

 

 

2月29日 サンゴトラギス ガンガゼモドキ

 Monshita 20m 80mm
季節来遊魚のサンゴトラギス。

Monshita 21m
キャラメルウミウシ。

Monshita 6m
門下のツバメウオと・・・

 Wannai 11m
湾内のツバメウオ。

Wannai 15m
クロホシフエダイの若魚。

Wannai 14m
カエルアンコウの幼魚。

Wannai 2m 40mm
ガンガゼモドキ。
同属のトックリガンガゼモドキとは太い棘の表面の構造も違うようです。