4月15日 ホシエイ ナガカズラガイ ウデフリツノザヤウミウシ

Ipponmatsu 21m
早朝の大瀬崎一本松。
水深20mを超えたところで大きなホシエイが横たわっていました。
近づくと反転して泳ぎはじめました。

Ipponmatsu 21m
手前にいるダイバーと比べてもこんなに大きかったです。

Ipponmatsu 22m
柵下方向を見るとツキチョウチョウウオが3個体で泳いでいました。

Ipponmatsu 22m
いつもペアで見られるホシベニサンゴガニ。

Wannai 5m
湾内でよく見られるマゴチ。

Wannai 4m
北側の砂地に下りてすぐのところでナガカズラガイが砂地を移動していました。

Wannai 24m
ハナミノカサゴの若魚。

Wannai 24m

Wannai 20m
オオモンカエルアンコウの幼魚たち。

Wannai 20m
交接中のピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)。

 

9月27日 フタスジリュウキュウスズメダイ スジアラ

 Sakushita 18m
ヤギ類の枝の間でミツボシクロスズメダイの幼魚と一緒に見られたフタスジリュウキュウスズメダイの幼魚。

Sakushita 22m
大人気のボロカサゴ。

Sakushita 22m
ピンクのオオモンカエルアンコウの幼魚。

Sakushita 22m
カミソリウオ単体と

Sakushita 23m
カミソリウオのペア。

Sakushita 8m
ハタの仲間のスジアラ。

 

7月15日 オオモンカエルアンコウ アカイシガニ

 Wannnai 24m
オオモンカエルアンコウの幼魚。
ケーソンの側面にいないと思ったら、砂地の物陰に出張してました(^^)

Wannnai 17m
海中浅場はニゴニゴですが、ある程度潜るとやや冷たくきれいな潮になり、マトウダイも見られました。

Wannnai 17m
オオウミウマも健在でした。

Wannnai 19m
ウデフリツノザヤウミウシを撮影中のゲストさん。

Wannnai 17m
アカイシガニ。

 

4月11日 門下 Pikachu Nudibranch


大瀬崎門下の風景。富士山も顔を出してくれました。
風は東寄り、全ポイント潜水可能な一日でした。
透視度は上昇傾向だった前日よりさらに良くなっていました(^^)

Monshita 20m 15mm
通称ピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)。
写真見たらイケメンなので、この子また撮りたいな。

Monshita 21m 7mm
イガグリウミウシの幼体?

Monshita 19m
セイテンビラメが岩にもたれかかっていました。

Monshita 28m
オオモンカエルアンコウの幼魚。

Monshita 13m
イバラカンザシの群生。

 

2月2日 ミスガイ オオモンカエルアンコウ

Wannai 2.5m 30mm
常連ショップのマーレさんに教えてもらって会えた、ゲストさんリクエストのミスガイ。とってもきれいでした~!
ほかのリクエストのコンシボリガイとアケボノハゼにも会えてよかったぁ(^^)

Monshita 27m
オオモンカエルアンコウの幼魚も健在でした。

Wannai 9m
数個体見られている成魚のタカクラタツ。


みなさん、今回もおつかれさまでした~っ!

 

3月31日 特大のソウシカエルアンコウとオオモンカエルアンコウ

Sentan 18m
10日前に先端で見つけた白いオオモンカエルアンコウ幼魚をゲストさんと探しに行ったら無事に同じ場所にいてくれてホッとしたのですが、なんとその50cm横に特大のソウシカエルアンコウが鎮座していてビックリしました(・o・)


特徴のあるパッチリした眼をしています。


長いスケールを持っていけばよかった・・・。
全長約45cmといったところです。
今まで見た中でも最大級のデカさでした。

Sentan 18m 20mm
こちらはオオモンカエルアンコウの幼魚。


右下のオオモンカエル、白飛びしてますが、一応ツーショットです(^^)