8月7日 体験ダイビング イトフエフキ カサゴ


湾内の浅場は土石流以来、ずっと濁っています。
こんな中で体験ダイビングのお客さんが増えています。
北側は濁りがきつくて、フィンを履くところで0~0.3mくらいの視界。足元が見えません。。
北側の体験ダイビングエリアでは魚も少ないので、湾内中央に変更して、1人ずつ行うことにしました。
時間はかかりますが、安全でスムーズに大瀬崎のお魚をお見せすることができました。


イトフエフキ。まわりにはクロダイ、マダイ、マアジ、メジナ、カサゴ、アカササノハベラ、スズメダイなどが見られました。クマノミの卵も観察することができました。


カサゴ。
水深8mまで降りると薄っすらと視界が開けて楽しめました(^^)

 

9月30日 トゲダルマガレイ モンスズメダイ

Ohkawashita 10m
トゲダルマガレイの頭部。

Ohkawashita 9m
ハマフエフキが3個体で行動してました。
なかなか寄らせてくれません。

Ohkawashita 8m
こちらのイトフエフキは邪魔なくらい近くに寄ってきます。

Ohkawashita 7m
ホンドオニヤドカリ。

Ipponmatsu 23m
Rapipontonia属の一種。

Ipponmatsu 10m
アジアコショウダイのあくび。

Ipponmatsu 7m
モンスズメダイのまだ小さい幼魚。

Wannai 18m
イバラタツ。