1月16日 バテイクラゲ サフィリナ ウキビシガイ

バテイクラゲ

多くはないものの、やや沖の海面付近でバテイクラゲなどのクラゲ類やサルパ類が漂流していました。

 

Wannai 7m

海中で輝いていたカイアシ類のサフィリナ。

 

Sakushita 0.3m

パタパタと羽ばたいていたウキビシガイ。

 

 Sakushita 0.3m

クラゲについていたウマヅラハギ?の幼魚。

 

 Sakushita 0.3m

ツノクラゲの側にいたオオトガリズキンウミノミ。

 

 Sakushita 15m

14~15度の水温に絶えているヤマシロベラの幼魚。

 

 Sakushita 1m

浅場ではタカベの幼魚が群れていました。

1月12日 サガミコネコウミウシ

オワンクラゲ

火曜日~木曜日までの3日間、

西風がビュービューと吹いて外海はクローズでしたが、

ようやく潜れるようになりました(^^)

 

サガミコネコウミウシ Wannai 2m 10mm

湾内の浅場にはフクロノリが繁殖してきました。

そこで見られたサガミコネコウミウシです。

1月8日 ペリクリメネス・ダルダニコーラ

早朝の大瀬崎。

富士山は傘を被っていて

午後から雨が降り出しました。

 

エントリー前の常連ゲストさん。

おつかれさまでした~っ!

 

 Sakushita 20m

ヨコスジヤドカリにペリクリメネス・ダルダニコーラというエビのペアが見られました。

 

 Sentan 15m

若いミヤケテグリ。

 

 Sentan 24m

今シーズン多く見られているアカシマシラヒゲエビ。

1月7日 キアンコウ ホソフウライウオ

7時頃の富士山。きれいです~(^^)

穏やかな海況が続いています。

 

 Sakushita 22m

朝一番でキアンコウに会えました。

約80cmの個体でした。

 

 Sakushita 18m

イイジマフクロウニではペアのゼブラガニが見られました。

冬場のオーストンフクロウニも上がってきています。

 

常連ゲストさんたち。

いつもありがとうございます!

 

 Wannai 16m 70mm

半透明の体に腹鰭の模様がとってもきれいなホソフウライウオ。

1月6日 ツバメウオにマトウダイ

コンディションの良い穏やかな大瀬崎の海です!

 Sentan 3m

先端にエントリーするとすぐに南方種の2匹のツバメウオが現れ

自分たちのまわりをぐるぐると回ってくれました。

 

 Sentan 18m

水温が15度と冷たくなり、

冬場の魚のマトウダイも多数見られています。

 

 Sentan 20-23m

今シーズン当り年のクダゴンベも未だ健在です。

 

 Sentan 23m

まだ若いウイゴンベ。

 

 Sentan 15m

おちょぼ口のヤマドリ。

いつも混んでる門下を通り抜け

いつも空いてるタマザキへ(^^)

 

 Tamazaki 12m

南方種のキリンミノ。

 

 Tamazaki 25m

ピカチュウの愛称で知られるウデフリツノザヤウミウシ。

元旦の大瀬崎

元旦の大瀬崎は天候に恵まれ、富士山もよく見えています(^^)

午前中の外海は少し波がありましたが、湾内と先端はベタ凪です!

昨夜は例年通り、お客さんやスタッフと飲みながら年を越し、大瀬神社にお参りしてきました。

みなさん、良いお正月をお過ごしくださいね~!