6月14日 ニザダイ ハナヤカケボリ ミノカサゴのペア


柵下のエントリー時の風景です。

Sakushita 10m
ニザダイが増えました。

Sakushita 12m
ボロカサゴも健在です。

Sakushita 10m
若いタカベの群れが通り過ぎていきました。

Sakushita 18m
ベニウミトサカに同化している巻貝のハナヤカケボリ。

Sakushita 10m 10mm
カノコキセワタ属。

Sakushita 6m
砂に潜っているヒラメ。

Sakushita 10m
ウツボのペアをよく見るようになりました。
水温があたたかくなってきて繁殖期に入った生物も多いです。

Monshita 18m
岩陰で休むウミヒゴイ。

Monshita 15m
オオモンカエルアンコウ。

Wannai 10m

Wannai 10m
ミノカサゴもペアに。

Wannai 10m
オニオコゼ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA