11月16日 ホシフグとコバンザメ科

Wannai 13-15m 150mm
海中が暗くなるほどのホシフグの大群が前日に続き見られた大瀬崎ですが、新漁礁で単体のホシフグが見られました。よく見るとホシフグにはスジコバンでしょうか、若いコバンザメ科の魚が付いていました。


スジコバンはホシフグの背面に付いたり腹面に付いたりと移動していました。


スジコバンの吸盤で吸い付かれているせいで、ホシフグの頭部にはハゲができてしまっていました。
それが気になったのか、ホンソメワケベラが様子を見に来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA