5月25日 巨大ホシエイ イロカエルアンコウ


天気がよく、水温も高いダイビング日和の大瀬崎でした。

一本松のゴロタ下の海藻で覆われた岩の間の砂地で、体盤長40cm位のホシエイがいたので、ゲストさんに教えようと振り返ったら、ゲストさんが遠くを見つめていたので、視線の先を見ると、バカでっかいホシエイがゆっくりと泳いでいました。

Ipponmatsu 13m
この写真だとその巨大さがわかりませんが、尾の先までいれると今日のゲストさんよりも大きかったんですよぉ(・o・)

Monshita 18m 60mm
よく動き回っていたイロカエルアンコウ。

Monshita 20m
カタクチイワシとサバ属幼魚の群れが通り過ぎていきました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA