トゲカナガシラの幼魚

砂地に同化しているトゲカナガシラの幼魚。

 

近くで見ても砂の色にそっくりです。逃げる時には50~60cmを瞬間移動するので、一眼で撮る場合には見失うので注意です。

 

正面顔。胸鰭の模様が透けて見えます。

 

鰭を広げて威嚇されましたが、きれいな模様です(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA