9月3日 フタスジリュウキュウスズメダイ キモガニ

Wannai 11m
フタスジリュウキュウスズメダイ。

Wannai 11m
キモガニのペア。

Wannai 12m
シロイソハゼ。

 Wannai 15m
イトヒキベラ幼魚。

Wannai 17m
ゴンズイの群れ。

3日前に新型コロナワクチンの2回目を接種してからの初ダイブでしたが、新しいロクハンのチェックを兼ねて潜りました。
接種1回目では翌日には仕事で潜っていましたが、2回目はスロースタートさせていただきました。ご予約のご連絡をいただいたゲストさまにはご迷惑をおかけいたしましたm(__)m

8月30日 湾内北側の生物

 Wannai 15m
ヒメニセモチノウオ。
今シーズンは先端などで多く見られています。

Wannai 17m
オキナワベニハゼ。

 Wannai 15m
ソウシハギ。

Wannai 18m
ゴンズイ若魚の群れ。

Wannai 11m
フタイロサンゴハゼ。

 

8月29日 大瀬崎先端のお魚たち

Sentan 38m 40mm
ムスメベラの若魚。

Sentan 20m
スミレナガハナダイの幼魚。

Sentan 20m
ナノハナスズメダイ。

 Sentan 22m
3年位前の台風で枯れてしまったムチカラマツはそのままの状態です。

Sentan 10m
アザハタが大きく育っています。

Sentan 2m
チョウチョウウオの幼魚。

8月28日 大瀬崎門下の生き物たち

Monshita 6m
ミカヅキツバメウオ。
7時ちょっと過ぎの外海でこんなに太陽が高いのも夏ならではですね。

Monshita 1m
朝は水面付近でメジナが餌探しをしています。

Monshita 3m
タカノハダイ。

Monshita 18m
オウギウミヒドラ。

Monshita 18m
こちらはすっかり傷んでしまったオウギウミヒドラ。
初夏まで大量に蔓延っていた紅藻のツカサアミが長い間覆い被さっていたのが原因だと思っています。
ウミウチワでも同じ状況で、岩の付着物もだいぶ減ってしまいました。

Monshita 26m
捨てられた?網が水底に広がっていてタカノハダイ数匹が引っかかっていました。1匹はまだ息があって解放することができました。「ダイバーに絡まると危ないな」と思っていたら、ファンダイブ中にもかかわらずゲストさんが網を丸めてくれたので、危険な状態がなくなり感謝です!

Monshita 15m
キミシグレカクレエビ。機械的なフォルムがかっこいいです。

 Monshita 7m

Monshita 7m
浅場に戻ったところでスズメダイの群れが遊んでくれました~(^^)