7月17日 セナキルリスズメダイ カンパチ テンジクイサキ ツバメウオ

 Sentan 2m
先端でまず目に飛び込んでくるソラスズメダイの群れ。

Sentan 8m
その下の層にキンギョハナダイの群れが。

Sentan 13m
セナキルリスズメダイを撮影中のゲストさん。

Monshita 8m
門下の海中から上空を見上げたところ。ツバメウオが漂っています。

Monshita 16m
2匹のツキチョウチョウウオを観察中のゲストさん。
15m以深は強めに潮流がありました。

Monshita 4m
カンパチの小さな群れとテンジクイサキ。

Monshita 3m
安全停止中はツバメウオが遊んでくれました(^^)

 

7月13日 青い湾内の生物たち

Wannai 1m
天気良し、透明度良しのダイビング日和でした。
手抜きでつくった通り道もいい雰囲気で残りましたが、ホンダワラ類も終盤になり枯れてきています。
石垣にガッチリついた付着器と茎が残っているので、来年も見事な森をつくってくれることと思います。

Wannai 20m
数日前に海童さんが教えてくれたミヤコウミウシのウミウシカクレエビ。

Wannai 5m
若いカンパチの群れ。

Wannai 8m
コウベダルマガレイ。

Wannai 20m
サガミツノメエビ。


湾内のタカベの群れ。

Wannai 0.1m
流れ藻が増えてハナオコゼも見られています。

Wannai 0.1m
若いアオリイカ。

Wannai 7m
コブダイの幼魚が多く見られています。

Wannai 9m
ハナハゼとネジリンボウ。

Wannai 3m
カゴカキダイの群れ。

Wannai 5m
皮弁が長くゼブラ模様のカエルアンコウ。擬態上手です。

 

7月12日 大瀬崎湾内の生き物たち

 Wannai 15m
コロダイ。
稚魚から成魚まで見られています。

Wannai 15m
イシガキダイ。今年は多いですね。

Wannai 7m
スズメダイの群れ。

Wannai 2m
ソラスズメダイの幼魚が増えてきました。

Wannai 17m
シマヒメヤマノカミ。

Wannai 1m 250mm
南方種のイシガキフグ。

Wannai 0.2m
若いアオリイカ。

Wannai 18m
海藻にウツボが隠れていました。

Wannai 5m
大きなオオウミウマ。

Wannai 2m
マメタワラなどのホンダワラ類も終盤です。

Wannai 5m
自然の形のアオリイカの卵塊。

 

7月11日 先端と湾内のおさかな


青空の広がった大瀬崎の先端へエントリー。


先端は下へ行くほど透明度が上がり、水温が下がるという海況でした。

 Sentan 2m
浅場のソラスズメダイの群れ。

Sentan 4m
タカベの群れ。

Sentan 8m
キンギョハナダイ雌の群れ。

Sentan 15m
キンギョハナダイ雄の群れ。

Sentan 22m
先端のイロカエルアンコウ近くのオオモンカエルアンコウの幼魚。

 Wannai 22m
こちらは湾内南側のイロカエルアンコウの幼魚。

Wannai 22m
ニホンアワサンゴ。

 

7月10日 サガミリュウグウウミウシ オオモンカエルアンコウ

Wannai 18m
湾内のサガミリュウグウウミウシ。ここに3個体いました。

Wannai 19m
オオモンカエルアンコウ。
ゼブラ柄ソウシカエルアンコウやミヤコウミウシにつくウミウシカクレエビも見られたようです。
今年も冬の水温があたたかかったので、これから一体何が現れるのか??

それから今日は大瀬崎ではじめてのサンセットダイビング(7時から21時まで通しで潜水可)が行われました。
今後は7/24、8/7、8/21、9/4、9/18のすべて土曜日に行われる予定です。

7月8日 ウツボ ボロカサゴ

 Ipponmatsu 15m
ウツボのペア?
あたたかくなって、多くの魚の繁殖行動が見られるようになりました。

 Sakushita 10m
今回は予想外の場所に来ていたボロカサゴ。
行動範囲が広すぎる~。


常連さんたちとのダイビングでした。
みなさん、おつかれさまでした~!!