3月7日 アヤトリカクレエビ オーストンフクロウニヤドリニナ

アヤトリカクレエビ Sakushita 17m
見事な擬態のアヤトリカクレエビ。

ボロカサゴ Sakushita 18m
前回の脱皮から10日ほど経ったボロカサゴ。少し汚れてきました。

オーストンフクロウニヤドリニナ Sentan 20m
大きく目立っていたオーストンフクロウニヤドリニナ。

セナキルリスズメダイ Sentan 13m
今日の先端では4個体見られたセナキルリスズメダイの幼魚。

トガリモエビ Wannai 24m
トガリモエビ。赤と黄色も健在でした。

コノハミドリガイ Wannai 15m
今シーズンは大量発生したコノハミドリガイ。

 

3月5日 コブダイ成魚 コモチジャコ

コブダイ Sakushita 12m
ボロカサゴやアヤトリカクレエビを観察した後、コブダイが遊んでくれました(^^)

Wannai 20m 甲幅12mm
カラッパの仲間の幼体。コブカラッパ?

コモチジャコ Wannai 24m
イッテンアカタチが住んでいた巣穴に新たな住人のコモチジャコが・・・。

 

3月4日 ボロカサゴ ピカチュウ 3色のトガリモエビ ツノカサゴ


朝イチで常連ゲストさんと柵下へ。

Sakushita 19m
人気のボロカサゴ。

Sakushita 15m
フトヤギの仲間とアワシマオトメウミウシ。

Sakushita 20m
オルトマンワラエビのペア。

Sakushita 20m 13mm
ピカチュー(ウデフリツノザヤウミウシ)。

Wannai 5m
湾内の砂地に潜っていたマダラエソ。

Wannai 25m

 Wannai 25m
赤・白・黄色のトガリモエビが見られました。

Wannai 23m 60mm
眼上皮弁の立派なツノカサゴ。

 

2月27日 モンガラカワハギ サザナミフグ

Wannai 8m 320mm
モンガラカワハギの成魚。だいぶ弱っていました。
こんなに大きくなるまでどこかで暮らしていたんですね~、びっくりです(・o・)
今日は湾内の水温が15度で、水面近くはもっと冷たかったです。
季節来遊魚の種類によっては限界の水温を超えていますね。

Wannai 10m
こちらも南方種のサザナミフグ。
海藻の間でじっと寒さを堪らえているように見えました。

Wannai 10m
砂地に潜んでいたメガネウオ。