7月9日 ヒラタクワガタ 夏のアンコウ


潜降前、プカプカと漂流している流木があったので、近づいて見てみると・・・

 Wannai 0m 45mm
ヒラタクワガタがしがみついていました(・o・)


ツクシトビウオの幼魚の群れも見られました。

 Wannai 19m 40mm
カエルアンコウの幼魚。

 Wannai 19m
お腹の大きなベニカエルアンコウ。

 Wannai 23m
テングノオトシゴ。

 Wannai 22m 450mm 22℃
アンコウとミノカサゴ。

 Wannai 6m
ヒラタブンブク。

 Wannai 22m
イボイソバナガニ。

 Wannai 20m
メガネウオ。

 Wannai 20m
湾内でこの前と違うカスザメ。


海中からの空とツクシトビウオ。

 

7月8日 トラウツボとオトヒメエビ


湾内エントリー時の様子(^^)
富士山がよく見えていました。


Iさん、2日間ありがとうございました~っ!

 Sentan 14m
クマノミと、右の岩肌にハッチアウト直前の卵が。

 Sentan 16m
寄れなかったキハッソク ^^;

 Sentan 17m
トラウツボとオトヒメエビ。


伊豆の国市より夕暮れ時の富士山。

 

7月8日 カツオノエボシ(電気クラゲ)


大瀬崎ではそんなに多くないんですが、この日はたくさんのカツオノエボシが漂着していました。これは湾内エントリー時のもの。


こっちは先端で水面を漂ってきたもの。
青い餃子のようで触りたくなりますが、毒性がとっても強いので注意です。


ゲストさんも警戒中。でもなんかキレイで惹かれます(・∀・)

 

7月7日 七夕の日 先端ダイブ


台風や雨の影響が心配でしたが、大きな影響もなく潜れました。
キム兄チームとうちやまチームの先端エントリー風景(^^)


先端のキンギョハナダイの群れは相変わらず良いですよ!


アカシマシラヒゲエビがコケウツボをクリーニング中でした。


意外と良いコンディションの海でした。


最後の難所、ヌルヌルゾーンをバディで克服です~(^^)
みなさん、おつかれさまでした~!!

 

7月1日 クダゴンベ カサゴ

早くも7月となり、海開きとなった大瀬崎は、太陽ギラギラの真夏の海でした。
海中は水深20m付近から16度位の冷たい潮が入っていましたが、とってもキレイでした。水面近くは温かくて、魚影が濃い海でしたよ~。
下半期もよろしくお願いいたしまーす!

 Sentan 22m
昨年からこの辺りで多く見られていたクダゴンベは、数が減ったものの見られています。

 Sentan 18m
体操競技の吊り輪をやってるようなカサゴがいました(^^)

 

6月30日 キンギョハナダイとソラスズメダイの群れ 


6月の最終日は天気に恵まれました!
Kご夫妻、Aさん、Tさん、Kさん、今回もおつかれさまでした~っ!

 Sentan 5m

 Sentan 3m
先端の浅場はキンギョハナダイやソラスズメダイの群れでパラダイス化してましたよ~!

 Wannai 20m
2匹のサツマカサゴ。

 Wannai 20m
警戒して模様がくっきりのヘラガンゾウビラメ。